北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

イモの花も太陽待ってる 豊西の西保農場【帯広】

白色のかれんな花を付ける「トヨシロ」

 十勝管内で今年もジャガイモの花が咲き始めた。紫や白色の花が各地で開き、景観を彩っている。

 4月下旬ごろから植え付けられたジャガイモは、この時期に開花を迎える。

 男爵、加工用のトヨシロを7.6ヘクタールで育てる帯広市豊西町の西保農場では、25日ごろから花が咲き始めた。男爵は薄紫色、トヨシロは白の花を付けており、7月上旬ごろには満開になる見通しという。

 男爵は8月下旬、トヨシロは9月初旬に収穫を迎える予定。同農場の西保真也さん(33)は「生育は悪くないが、最近の日照不足がどう影響するか。高温になり過ぎず、適度に晴れる天気になってほしい」と話している。

関連記事

日高報知新聞

従来通りの競りで実施

 日高軽種馬農協は、8月24日から28日まで新ひだか町静内神森の北海道市場で開催するサラブレッド1歳馬競り市のセレクションセールとサマーセールについて、従来通りの競り方式で実施することを決めた。セリ会...

日高報知新聞

古里で次に向け調教へ【新ひだか】

【新ひだか】2020年牝馬クラシック2冠(桜花賞とオークス)を無敗で制したデアリングタクト(3歳)が、春のレースの疲れを癒しに新ひだか町に帰郷している。  同馬は日高町の長谷川牧場で2017年4...

名寄新聞

見た目と音色が好評・下川産材エレキギター誕生【下川】

 下川産低温乾燥広葉樹材を使ったエレキギターが、道内の職人によって完成。見た目も音色も魅力を感じる仕上がりに、小規模・多品目の低温乾燥材流通の可能性拡大へ期待が高まる。  町内を拠点とする、...

十勝毎日新聞

ナウマンゾウ化石 足跡さらに発見を 現地事前調査【幕別】

 幕別・忠類ナウマンゾウの発掘跡地で、今秋も実施される足跡化石発掘調査の打ち合わせが7日、現地で行われた。関係者が調査区域などを確認し、調査は10月19~22日、同26~28日の2回に分けて行うこ...

十勝毎日新聞

コロナ吹き飛ばせ 藤商会うちわ展示【帯広】

 初夏を迎え、うちわ販売を請け負う「藤商会」(帯広市西10南12、藤川俊夫社長)で毎年恒例のうちわの展示が行われている。今年は新型コロナウイルスの影響でイベントの自粛が相次ぎ、注文に影響が出てい...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス