北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

様似の海水浴場オープン【様似】

【様似】町が運営する西町海岸の親子岩ふれ愛ビーチ海水浴場・キャンプ場が4日、オープンし、関係者が安全祈願祭を行い、シーズン中の無事故を祈った。8月のお盆時期のキャンプ場は例年非常に混みあうため、状況を見ながら「3密」を避ける入場規制や一時閉鎖も検討する方針だ。

 今年の全国各地の海水浴場は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で開設を中止するところが多い。道の3日現在のまとめで、道内23市町村37海水浴場で開設するのは、11市町村18海水浴場と半分になっている。

 管内唯一の海水浴場となったふれ愛ビーチは、名勝・親子岩が目の前に迫る風光明媚な海水浴場で、キャンプ場が隣接している。ふれ愛ビーチを含め道が実施した道内海水浴場の水質調査で、同ビーチの水質は最上の「AA」の適。

 昨年の利用客は5534人(前年6492人)で、キャンプ場利用者を合わせると約6600人。夏場の悪天候や冷涼で前年から1000人ほど減っている。今シーズンはビーチが8月23日、キャンプ場は9月6日まで開設する。

 ビーチ管理棟のセンターハウス前で行われた安全祈願祭は、新型コロナ対策で、開設者の坂下一幸町長と町観光協会の中村康則会長、町議会の工藤仁議長のほか、4人の監視員、町担当者の計8人の少数で実施した。

 坂下町長は「ふれ愛ビーチは、ジオパークの見どころのひとつ。開設以来大きな事故もなく、今シーズンも無事故で終えたい」とあいさつ。ただ「気になるのは、キャンプ場が混雑する8月13日前後の1週間から10日間。利用者規制や一時閉鎖も念頭に、新型コロナ対策に対応したい」と述べた。

安全祈願祭であいさつする坂下町長

 町によると、キャンプ場は例年より間隔をあけてテントを張るよう敷地に線を引いたり看板を立て、必要に応じてマスク着用を求め利用者に協力を呼び掛けるという。

 海水浴場の利用は無料で、開設時間は毎日午前10時から午後4時まで。白旗が遊泳可能の目印。隣接のキャンプ場は利用料金はテント、キャンピングカーとも高校生以上1人1泊600円、中学生以下400円。テント1張300円。

 問い合わせは、親子岩ふれ愛ビーチセンターハウス(☎0146・36・5555)へ

混雑の状況によっては利用規制や一時閉鎖も検討する方針の隣接キャンプ場

関連記事

根室新聞

「北構保男博士の研究」特別展示始まる 13日まで【根室】

 6月5日に101歳で亡くなった考古学者でオホーツク文化研究の第一人者、北構保男氏を追悼し、研究業績を紹介する特別展示「郷土の考古学者北構保男博士の研究」が8日、市総合文化会館多目的ホールで始...

苫小牧民報

「(道内5紙)コロナ時代の道しるべ」特別な夏 全力で かわいそうと思われ..

駒大苫小牧高校野球部監督 佐々木ささき 孝介こうすけさん(33)  札幌円山球場で開催中の夏季北海道高校野球大会南北海道大会で、夏の甲子園連覇の実績を誇る駒大苫小牧は8日、準決勝で涙をのんだ...

苫小牧民報

ポーランド国立バレエ団で1年目から活躍 苫小牧出身の丁子さん

 苫小牧市出身の丁子蒼(ちょうじ・あおい)さん(20)が昨年8月から、ポーランド国立バレエ団の団員として活躍している。入団1年目ながら、舞台上でソロの踊りを披露するソリストを複数の公演で任される...

十勝毎日新聞

湊谷鈴さん絵本全国発売 帯広在住イラストレーター【帯広】

 帯広在住のイラストレーター湊谷鈴さん(23)=ペンネーム=が手掛けた絵本「むりつむり」が31日、三恵社(愛知)から全国発売される予定で、10日からインターネットのアマゾン予約が始まる。大人向けに...

十勝毎日新聞

帰省 悩んだ末に【十勝】

 お盆の帰省シーズンが始まった8日、空港や駅にはスーツケースを手にした帰省客らが降り立った。全国的に新型コロナウイルスの感染者が増加している中、やむなく帰省を自粛した人、悩みながらも帰省した人など...