北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

遺愛高英語科生徒がラデッシュとオオバ収穫、販売【函館】

ハツカダイコンとオオバを収穫した生徒

 遺愛女子高校(福島基輝校長)の英語科3年生が「IAI×ファーミング」の取り組みで同校敷地内の畑で育てたハツカダイコン(ラデッシュ)とオオバを収穫した。野菜は校内で教職員向けに生徒9人が販売し、日ごろの感謝を伝えた。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、毎年続けてきたクルーズ客船のボランティアができないため、今年度からスタートした取り組み。同校ホワイトハウス(旧宣教師館)近くの敷地を耕し、5月中旬から生徒がジャガイやトマトといった約10種類の野菜、果物を育てている。

 3日は放課後に生徒が大きいもので直径約5センチに育った約40個のハツカダイコンとオオバの収穫作業にあたった。その後、同校購買で教職員向けに2つで10円の価格で販売し、この日とれたすべての野菜が完売する盛況ぶりだった。同科3年の猪川菜の花さん(17)は「毎日様子を見ていたので大きく育ってくれてうれしい。先生方にも喜んでもらえて良かった」と笑みを浮かべた。

 今後も校内で週1回程度野菜を販売し、売り上げは寄付による社会貢献に充てる。夏休み期間には校外での活動も予定している。

関連記事

根室新聞

「北構保男博士の研究」特別展示始まる 13日まで【根室】

 6月5日に101歳で亡くなった考古学者でオホーツク文化研究の第一人者、北構保男氏を追悼し、研究業績を紹介する特別展示「郷土の考古学者北構保男博士の研究」が8日、市総合文化会館多目的ホールで始...

苫小牧民報

「(道内5紙)コロナ時代の道しるべ」特別な夏 全力で かわいそうと思われ..

駒大苫小牧高校野球部監督 佐々木ささき 孝介こうすけさん(33)  札幌円山球場で開催中の夏季北海道高校野球大会南北海道大会で、夏の甲子園連覇の実績を誇る駒大苫小牧は8日、準決勝で涙をのんだ...

苫小牧民報

ポーランド国立バレエ団で1年目から活躍 苫小牧出身の丁子さん

 苫小牧市出身の丁子蒼(ちょうじ・あおい)さん(20)が昨年8月から、ポーランド国立バレエ団の団員として活躍している。入団1年目ながら、舞台上でソロの踊りを披露するソリストを複数の公演で任される...

十勝毎日新聞

湊谷鈴さん絵本全国発売 帯広在住イラストレーター【帯広】

 帯広在住のイラストレーター湊谷鈴さん(23)=ペンネーム=が手掛けた絵本「むりつむり」が31日、三恵社(愛知)から全国発売される予定で、10日からインターネットのアマゾン予約が始まる。大人向けに...

十勝毎日新聞

帰省 悩んだ末に【十勝】

 お盆の帰省シーズンが始まった8日、空港や駅にはスーツケースを手にした帰省客らが降り立った。全国的に新型コロナウイルスの感染者が増加している中、やむなく帰省を自粛した人、悩みながらも帰省した人など...