北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

見た目と音色が好評・下川産材エレキギター誕生【下川】

下川産クルミ材をボディに使用したエレキギター

 下川産低温乾燥広葉樹材を使ったエレキギターが、道内の職人によって完成。見た目も音色も魅力を感じる仕上がりに、小規模・多品目の低温乾燥材流通の可能性拡大へ期待が高まる。

 町内を拠点とする、NPO法人森の生活(麻生翼代表)は、幅広い樹種を活用する小規模・多品目の流通システムを目指し、広葉樹製材を低温乾燥機で乾燥し、木工用材として供給している。

 恵庭市に住むギター職人・鹿川慎也さんは、知人を通じてこのことを知り、昨年5月に下川を訪問して下川産低温乾燥クルミ材を購入し、これをエレキギターのボディに活用し、試作品3体を完成させた。うち2体はミュージシャンと販売店へわたり、1体は工房に置いている。

 鹿川さんは下川産クルミ材に「輸入材と比べ淡く薄い色で、見た目が特徴的。違いがすぐに分かる。重さもエレキギターの響きにちょうど良い。ベースも作りたい」と話す。

 麻生代表は「低温乾燥は細胞を壊しづらく、楽器にも良い。下川産材を使った楽器を通じて、下川産材の質の良さを感じてもらえる機会になればと思う」と期待を込める。

 下川産材の楽器製作は、これまで下川町ふるさと開発振興公社クラスター推進部を窓口に取り組んだ経緯もあり、下川産材を使ったギターやウクレレが誕生している。

 クラスター推進部の徳間和彦さんは「楽器は量産品と違った価値があり、木材の良さを感じ、広げてもらうことに適している。太い原木が必要になるため、天然林材が使われているが、安定的に供給し続けるためには、人工林材の活用方法も考えていく必要がある。安定的に良質な材を供給し続けることが、継続につながっていくと思う」などと語る。

関連記事

根室新聞

一日も早い北方領土返還を―市民大会開く【根室】

 北方領土の一日も早い返還を願う北方領土返還要求根室市民大会(大会長・石垣雅敏市長、実行委員長・長谷川俊輔根室市北方領土返還要求推進協議会長)が2日、道立北方四島交流センター「ニ・ホ・ロ」横の...

根室新聞

かに祭りの雰囲気ウェブで―市観光協会が特設サイト開設【根室】

 根室市観光協会(岡野将光会長)は1日、新型コロナウイルス感染防止対策のため今年の開催を中止した根室かに祭りの雰囲気を楽しんでもらおうと、特設サイト「web de 根室かに祭り」=写真=を開設...

根室新聞

地球探索鉄道 花咲線ラッピングバス、タクシー発車【根室】

 根室市にJR北海道が共催し、根室本線花咲線対策沿線地域連絡協議会が後援するJR花咲線存続に向けたブランド再構築事業「2020年夏季プロモーション」が1日から始った。関係団体などと連携した取り...

室蘭民報

本田さん輝くゴールド ジュニアマイスター顕彰制度【室蘭】

国家資格・検定、数々取得 髙橋さん、千葉さんも危険物乙種全6種  室蘭工業高校電子機械科3年の本田桜太さん(17)が、全国の工業高校の生徒が、資格・検定の合格を通して身に付けた知識・技術・技能を...

室蘭民報

「農福連携」へ準備着々 利用者、仕事持ち帰り作業【伊達】

矢野農園と太陽の園  伊達市西関内の矢野農園と、同市幌美内町の北海道社会福祉事業団「太陽の園」が、農業と障害者福祉が結びつく「農福連携」の実施に向けて準備を進めている。「でめんさん」のように利用...