北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

ネオワイズ彗星の撮影成功・明るさは1等級程度【名寄】

今年3月27日に発見された「ネオワイズ彗星」

 なよろ市立天文台「きたすばる」(村上恭彦台長)では、今年発見された「ネオワイズ彗星」の撮影に成功した。

 ネオワイズ彗星は、今年3月27日にNASA(アメリカ航空宇宙局)の赤外線天文衛星「NEOWISE(ネオワイズ)」によって発見された彗星。

 7月ごろ、明け方の空で3等級ぐらいまで明るくなると予想されていたが、ここ数日でおよそ1等級と予想を超える明るさに。ここまで明るい彗星が日本国内で見られるのは、ここ10年以上なかったとのこと。

 ネオワイズ彗星は、7月中旬ごろまで明け方の北東の空に見られるが、彗星の高度は低く、少し高めに上がってきた時は既に薄明で空が明るくなっているため、撮影の機会は限られる。

 幸いにも7月10日の明け方は全道的によく晴れたため、同日、同天文台職員が撮影に成功した。

 今後、彗星の明るさは徐々に暗くなると予想されているが、双眼鏡や望遠鏡などがあれば見つけることができる可能性はあるとのこと(太陽が沈んだ後や昇る前だが、使用の際は決して太陽を見ないよう注意が必要)。

 7月中旬以降、ネオワイズ彗星は日没後、北西の空で見えるようになる。13日から10日間ほどは一晩中沈まず、日没後に北西の空から真夜中に北の空の地面近くを通って、明け方に北東側へ移動する。

関連記事

十勝毎日新聞

ワイン城動画 海渡る 町出身の八木さん制作【池田】

 池田町出身の農業八木賢太郎さん(37)=帯広市在住=が撮影・編集したワイン城のPR動画が25日から、日本政府観光局(JNTO)のシンガポール、マレーシア・クアラルンプール両事務所のフェイスブック...

十勝毎日新聞

「邪神ちゃん」声優が市訪問 ばんえいコラボ【帯広】

 帯広市がふるさと納税を活用して制作する人気アニメ「邪神ちゃんドロップキック」の帯広編に関連し、同アニメとばんえい競馬の連携イベント(帯広市主催)が28日に開かれた。アニメに出演する声優による帯広...

十勝毎日新聞

スマホ通学定期を導入 窓口手続きいらず 十勝バス【帯広】

 十勝バス(帯広市、野村文吾社長)が26日から、スマートフォンがチケット代わりになる通学定期券の販売を一部路線で始めている。全国の交通機関で利用があるアプリ「バスもり!」を活用した。通学定期券の販...

函館新聞

色柄、素材さまざま/初のハンドメイドマスクマーケット【函館】

 地元のハンドメイド作家やクラフト作家によるマスクとマスクアイテムの展示即売会「ハンドメイドマスクマーケット」が28日、函館蔦屋書店で始まった。手作りの布マスクをはじめ、マスク用のホルダーやピア...

函館新聞

平日夜に大人向け企画を開始・はこだてみらい館【函館】

 函館市の公益施設、はこだてみらい館(函館市若松町、キラリス函館3階)は、平日夜を中心に大人向けの講座などを開く取り組み「#オトナみらい館」を開始した。  同館は縦2・4メートル、横14・4...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス