北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

魚箱風ティッシュケース反響 ヨシザワ木材【根室】

魚箱をイメージしたティッシュケース(写真上からさんま、鮭)

 魚箱を製造している光洋町1のヨシザワ木材株式会社(吉(※)澤克弘社長)は、魚箱をイメージしたティッシュケースを発売した。トドマツ材を使い、根室を代表する水産物のサンマと鮭をデザインした2種。同社によると、根室市内のほか、全道などからも注文が入っているという。

 ロシア200カイリ水域内のサケ・マス流し網漁の禁止やサンマの不漁などから魚箱の需要が低迷する中、根室らしさをとり入れた新製品を模索して完成に至った。

 材料には魚箱に用いられる、節やゆがみの少ない部分を切りだしたトドマツ材を自然乾燥したものを使用。底板はバランスを考えて3本の細い板を使用して隙間を作り、最終仕上げのやすりがけなどは手作業で行っており、ふたも付いている。

 ティッシュケースに印刷された、さんまや鮭、ねむろの文字や絵は、木の薄さや精度などを考え、絹目の間からインクをハケで擦って適量を押し出し、隙間からインクを乗せるシルク印刷を用いて手作業で行っている。

 同社によると、反響は大きく、市内のほか、全道などからも注文の電話があり、中には北海道に身内がいるという愛知県の人や、「お互い漁師まちで大変なので力になれれば」と話す函館の人、以前根室に勤めていた人からも注文が寄せられているという。

 同社では根室の土産品として売り出していく考えで、現在は根室をイメージした他の図柄も考案中。ティッシュケースは1個1380円で販売している。

 ケースは、箱の小さいタイプのボックスティッシュに合わせて作られている。

 問い合わせはヨシザワ木材株式会社(℡0153-23-2967)まで。日曜日は定休日で、受付時間は午前9時から正午、午後1時から4時半まで。

※吉は正しくは土の下に口ですが、環境依存文字のため、本サイト上では士に口の吉で表記しています。

関連記事

日高報知新聞

医師住宅建設に寄付募る【浦河】

 住民有志による浦河赤十字病院を応援する会(土井忠男会長)は28日、浦河町社会福祉協議会で記者会見し、老朽化した同病院の医師住宅2棟を、今年度中に東町に新築することにあたり、改修費用を会員や住民か...

日高報知新聞

町の総合計画に高校生提言【平取】

【平取】第6次町総合計画の後期計画の策定にあたり「平取高校生まちづくりプレゼンテーション」が29日、ふれあいセンターびらとりで開かれ、1、2年生の生徒たち3組が町の課題と解決策について考えを述べた...

根室新聞

NET119緊急通報を導入 1日から運用【根室】

 根室市消防本部は11月1日から、音声での119番通報が困難な聴覚や言語機能などに障がいがある人がスマートフォンから画面操作等で消防に通報することができる「NET119緊急通報システム」の運用...

苫小牧民報

5年生が弁当考案、地元食材で町アピール 児童が収穫した米、ジャガイモ使用..

 厚真町の上厚真小学校(井内宏磨校長)の5年生は29日、町役場庁舎前で自分たちが収穫した米や野菜を使ったオリジナルの「上小弁当」を販売した。開店前から町民や役場職員らがずらりと並び、用意した40個...

日高報知新聞

海外文化を楽しもう【浦河】

 浦河町教委が主催し、浦河高校が協力の浦河高校連携講座「ハロウィンパーティー~海外文化を楽しもう~」が28日夜、親子ら19人が参加して町総合文化会館で開かれ、カボチャ提灯(ジャックオーランタン)を作り...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス