北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

「花咲線に乗ろう」夏のプロモーションがスタート【根室】

観光列車森の恵み号を増結した特別2両編成から根室駅に降り立つ乗客ら

 沿線の魅力を凝縮した「地球探索鉄道」をコンセプトに、根室市が中心となって展開するJR花咲線存続に向けたブランド再構築の3年目の取り組みとして、「2020年夏季プロモーション」が1日からスタートした。

 夏季プロモーションでは、昨年実施したJR花咲線の利用調査の結果を踏まえ、繁忙期の土・日・祝日を中心に9月27日まで観光列車の増結など2両編成の試験運行を実施する。コロナ禍での3密を防ぐため、2両編成運行を前年の1日1往復から1日2往復、延べ58往復に拡大する。

 絶景を巡る「地球探索鉄道花咲線」の更なる認知度向上を図るため、このうち1往復には、平成30年から運行しているキハ40「北海道の恵み」シリーズの「道東森の恵み」号が2両編成に加わる。合わせて新たに観光バス1台、タクシー3台への特別ラッピング、根室駅内にラッピング食品自動販売機も設置された。

 初日は根室駅に地球探索鉄道花咲線のラッピングをした観光バス1台とタクシー3車両も集結。根室市観光協会の岡野将光会長、JR北海道取締役統合企画本部の萩原国彦副本部長、JR北海道釧路支社執行役員の山田浩司釧路支社長など関係者らが午前10時51分に花咲線ラッピング列車と観光列車森の恵み号の特別2両編成の第1号車両を出迎え、約40人の乗客を歓迎した。

 また、ラッピングされたバスで定期観光バスのさっぷ号の車石・風蓮湖コースを巡る観光客らを前に、岡野会長が「コロナ禍でバス車内、これから訪れる施設では感染症対策はしっかりしているつもりだが、1人ひとりしっかり気をつけてもらい、花咲線のローカルディスタンスの続きを楽しんでもらいたい」とあいさつし、関係者らでラッピングバスを見送った。

関連記事

根室新聞

桐沢享さん 地元の風景描いたスケッチ20選を展示【根室】

 長年にわたって根室地方の風景を描いている桐沢享さん(85)の「根室100景スケッチ展」が、27日から市図書館2階集会室で開かれる。5月から9月にかけて本紙に連載した100景とは別に描いた新作2...

苫小牧民報

引っ越しピークに 災害公営住宅が完成-厚真

 災害公営住宅の入居対象は、地震により自宅が全壊した世帯。町では3地区で計32戸の災害公営住宅を整備した。  このうち公開した新町地区は2LDK(床面積75平方メートル前後)と3LDK(延べ床...

名寄新聞

サバイバルゲームin名寄・雨天でも来場者でにぎわう【名寄】

 なよろ観光まちづくり協会による「サバイバルゲームin名寄」が24日、名寄ピヤシリスキー場特設会場で開かれた。万全の感染症予防対策の下、全道各地からの出場選手約190人をはじめ、多くの観客でにぎ...

日高報知新聞

全国大会で上位目指す

 18日に札幌市南区のほくせい乗馬クラブで開かれた第40回北海道乗馬スポーツ少年団交流馬術大会第7競技の北海道乗馬少年団選手権競技(JEF小障害A競技、高さ100㌢幅120㌢以内)で浦河乗馬スポーツ少...

日高報知新聞

鵡川―様似 来年4月廃止

【日高】日高町村会(会長・坂下一幸様似町長)とJR北海道による「JR日高線鉄道事業廃止に伴う同意及び覚書締結式」が23日、門別総合町民センターで開かれ、災害で運休中のJR日高線鵡川―様似間(116...