北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

木づかいプロジェクトオープンスクール、床板張り作業に汗【函館】

スギ材を使った床板張りの作業を進める参加者

 渡島総合振興局は1日、道南スギの活用を推進する独自事業「みんなで拡げる木づかいプロジェクト!」の一環として木材を学ぶオープンスクールを開いた。今年度最初の活動で学生や地域住民約20人が旧西浜旅館(函館市弁天町)でスギ材を使った床板張りの作業に取り組んだ。

 同プロジェクトは2015年度から5カ年展開した「みんなですすめる木づかいプロジェクト!」の後継として、今年度からスタート。24年度までの5カ年でワークショップや学生がデザインに関わった道南スギで建築した学生向けアパート(市乃木町)の取り組みを通じ、道南スギの利活用を考える。

 旧西浜旅館は1907年築の木造2階建て。1階が和風、2階が洋風で作られた和洋折衷建築で、シェアハウスとしての活用を検討している。午前から参加者が床板となる長さ約3・5メートルのスギ材にやすりをかけ、同所2階の床に敷き詰めて釘を打つ作業を進めた。約4時間で、4部屋の和室がある2階の床はスギの香りただようフローリングとなった。

 今後、同所はシェアハウスとして9月にかけ、学生や社会人7~8人が入居を予定している。参加者で入居予定の道教育大函館校2年、伊藤碧さん(20)は「釘を打つのは初めてだったが、とても楽しめた。作業に携わったことで、思い入れのある場所になった」と話していた。

関連記事

函館新聞

スタッフは全員副業 ユニークな働き方のフルーツサンド持ち帰り専門店開店【..

 函館市と青森市で居酒屋「地元家」を展開する「ノースグリード」(稲場康祐社長)は6日、本町7にフルーツサンドの持ち帰り専門 店「ロクテンハチ」をオープンした。スタッフには副業で働く人だけを採用す...

函館新聞

道南全18市町で人口減、函館は減少数全国9位 総務省調査【函館】

 総務省が発表した今年1月1日時点の住民基本台帳に基づく人口動態調査で、道南18市町の日本人人口は42万1955人と前年から7216人減少した。特に函館市は前年比3747人減の25万4146人で...

日高報知新聞

高校生130人が浦河合宿

 合宿誘致を進めている浦河町に5日から2泊3日で、札幌市の北星学園大学附属高校の男子サッカー部と女子バドミントン部、女子テニス部員ら計約130人が合宿し、7日帰郷した。  男子サッカー部は西...

日高報知新聞

管内1位はえりも町 19年度のふるさと納税寄付額

 総務省が5日発表した2019年度のふるさと納税の寄付額は、全国で4875億4000万円(約2334万件)で、前年度の5127億1000万円(約2322万件)から金額で5%ほど減少した。北海道は前...

釧路新聞

「三元交配」の乳牛誕生【中標津】

   町養老牛の中澤牧場で、乳用牛のホルスタイン種にフランスから輸入したモンベリアード種を掛け交わせた子牛が誕生した。病気に強く飼いやすい牛を作り続ける「クロスブリーディング」という手法で、計根別...