北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

地球探索鉄道 花咲線ラッピングバス、タクシー発車【根室】

地球探索鉄道花咲線のラッピングをした観光バスとタクシー

 根室市にJR北海道が共催し、根室本線花咲線対策沿線地域連絡協議会が後援するJR花咲線存続に向けたブランド再構築事業「2020年夏季プロモーション」が1日から始った。関係団体などと連携した取り組みの中には「地球探索鉄道花咲線」のラッピングを導入したバスやタクシーも走り出した。

 夏季プロモーションでの主な取り組みは、2019年に実施したJR花咲線の利用調査の結果を踏まえ、繁忙期の土・日・祝日を中心に9月27日まで観光列車の増結など2両編成の試験運行を開始。1日には第1号車両の出迎えが行われた。

 また、北海道独自の「どうみん割」などと連携したJR花咲線沿線エリアでの「マイクロツーリズム(小さな旅)」の普及促進PRとして、JR北海道おトクなきっぷ「HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス」の利用開始などに合わせて新聞広告約96万部の発行、WEB動画の配信など情報発信を強化する。

 さらに、根室交通と根室ハイヤー組合による新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、経済回復に向けて発行が始まったプレミアム付き乗車券などの取り組みと連動させ、新たに「地球探索鉄道花咲線」のラッピングをした観光バス1台、タクシー3台が登場。鉄道と合わせて定期観光バス「のさっぷ号」や、観光タクシー等の利用を促進する。また、根室駅内には山森製パンが設置した自社のパンなどを販売するラッピング食品自動販売機も設置された。

根室駅内に設置されたラッピング食品自動販売機

 このほか、9月以降にはJR花咲線の魅力を発信するタブロイド紙「花咲点と線」の第3弾として、JR花咲線全通100周年に向けた機運醸成のため、特別号の発行を予定。タブロイド紙はデジタル版を作成し、SNSなどのコミュニティツールで市内外への情報発信を行っていく。

関連記事

苫小牧民報

ウポポイ、修学旅行生の受け入れピーク 見学予約、道内外714校6万700..

 白老町のアイヌ文化発信拠点・民族共生象徴空間(ウポポイ)で、小中高校の修学旅行生の受け入れがピークを迎えている。施設を管理運営するアイヌ民族文化財団によると、今年度の修学旅行で見学予約を寄せた...

日高報知新聞

三石小に「巨峰」届ける【新ひだか】

【新ひだか】三石蓬栄の幌村建設(幌村司社長)は29日、三石小(野﨑充校長、児童155人)の全校児童に、同社に隣接するビニールハウスで育てたブドウの「巨峰」7箱を贈呈した。  幌村建設は道教委が進め...

日高報知新聞

「香り良くおいしい」【浦河】

 浦河町堺町東1のゲストハウス「MASAGO」で26日、浦河産冬イチゴ「かおり野」を使用したクラフトビール「イチゴ Milk Shake IPA」の試飲会が開かれた。  このビールは、札幌市の澄川...

十勝毎日新聞

小豆収穫 早めのスタート 8、9月の高温で成熟進む【十勝】

 豆の産地の十勝で、小豆の収穫が始まっている。今年は夏場の暑さの影響で登熟が進み、例年より生育が早い。生産者は安全に気を配りながら、コンバインで収穫を進めている。  管内は今年8月下旬から9月...

十勝毎日新聞

“業スー”開店【帯広】

 道東初となる食料品販売大手「業務スーパー」の帯広西5条店が30日午前9時、帯広市西5南18(旧ツルハドラッグ跡)にオープンした。自社工場で製造したプライベートブランド(PB)商品などを多数そろ...