北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

9月6日紋鼈寺「ミュージック寺ス」 新スタイル楽しんで【伊達】

「ミュージック寺ス」をアピールするポスター

感染対策徹底「完全予約制」

 寺ディスコ実行委員会(奥田正弘実行委員長)主催の「ミュージック寺(テラ)ス」が9月6日午後2時から、伊達市末永町の紋鼈寺で開かれる。新型コロナウイルス感染症対策を徹底し、完全予約制で実施。新しいスタイルでのイベントの形を構築していく。

 新型コロナ禍で、イベントなどが中止となり、「オンライン飲み会」など、新しい形で人とのつながりが構築される中、自身の経験を通して「技術的な問題や心情的な部分で、オンラインだと人とのつながりを保てない人がいるのではないか」と感じた奥田実行委員長(30)。新型コロナ感染防止対策を徹底して、「新しい形でイベントを開催できないか」と模索。屋外でいわゆる3密にならない形での開催を検討した。

 会場は「コ」の字になっている境内を使用。全員マスク着用、検温し、完全予約制にして非接触になるようテラス形式で行う。また、リストバンドを配布。バンドの色で意思疎通が図れるようにし、不特定多数との接触を防ぐ。

 出店や室蘭工業大学のアカペラサークルのステージなどを予定。奥田実行委員長らがDJとなり、音楽をかけて会場を盛り上げる。

 奥田実行委員長は「多くのイベントが中止になるのを見ていて悔しかった。目先を変えることで、新スタイルでのイベントができることを示せればと思っている」などと話している。

 予約は申し込みフォーム(https://forms.gle/AWFpKcnhhd1Lqsif6)、 問い合わせはメール (teradisco125@gmail.com)へ。

関連記事

室蘭民報

障がい者ら、ペダル軽やか タンデム自転車体験会【室蘭】

 室蘭身体障害者福祉協会(政田一美代表理事)など3団体共催のタンデム自転車(2人乗り用)体験会が27日、室蘭市入江運動公園陸上競技場で開かれ、身体障害者や視覚障害者らがペダルをこいで、風を感じて...

室蘭民報

作品募集を開始、撮りフェスin室蘭 来月末まで受け付け【室蘭】

 室蘭を舞台にした写真コンテスト「撮りフェスin室蘭」の実行委員会は24日、作品の募集を開始した。期間内の10月末まで応募できる。  例年は24時間滞在型で行われていたが、参加者の密集を避けるた...

十勝毎日新聞

全国からバスマニア 3社横断の乗り比べツアー【十勝】

 北海道拓殖バス(音更)、十勝バス(帯広)、士幌交通(士幌)の3社は20日、各社の珍しい車両などを披露する「バスの日を楽しむ乗り比べツアー」を開催した。全国からバスマニアが詰め掛け、型式の古い...

十勝毎日新聞

蜷川実花展 あふれる色 世界観に圧倒【帯広】

 道立帯広美術館で19日に開幕した写真展「蜷川実花展-虚構と現実の間に-」。会場には初日から多くの市民やファンが訪れ、蜷川さんの、色彩豊かで独特の世界観に浸っている。  同展は六つの章立てで構成...

十勝毎日新聞

久しぶり食の催事 藤丸うまいもの大会【帯広】

 「7日間限りのうまいもの大会」が17日、帯広市内の藤丸7階の催し会場で始まった。全国各地の秋の味覚を取りそろえた会場は、名産を買い求める客たちでにぎわっている。23日まで。  毎年恒例のイベ...