北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

夏休み給食1品減「適切に栄養取れた」 市教委が見解【帯広】

 新型コロナウイルスによる臨時休校の影響で、夏休み登校中に調理員が確保できずおかずが減った帯広市の小中学校の学校給食について、市教委は25日、「適切に栄養が取れていた」との認識を示した。また保護者向けアンケートでは、約8割が夏休み登校の実施を評価したと明らかにした。

 同日の市議会建設文教委員会で、小椋則幸氏への答弁で説明した。

 通常の学校給食はおかず2品が付くが、夏休み登校中(計10日間)は臨時職員の調理員が7割程度の出勤にとどまったため、1品のみに。代わりにゼリーやプリンを提供していた。

 市教委によると、文部科学省が学校給食で必要なエネルギーや脂質、たんぱく質などの基準を示しているが、「(夏休み登校があった)7、8月の平均値は他の月と遜色がなく、適切に栄養摂取できたと認識している」と強調した。

 「他の調理員を確保する手段はなかったのか」という質問に対しては、「調理業務はある程度の熟練が必要で、夏休みのみ募集しても応募の可能性が低く、難しい」とした。

 臨時休校で遅れた学習を取り戻そうと、夏休み中に登校日を設けた市教委の判断については、小中学校の保護者約3870世帯から得たアンケートで、約8割が「良かった」「とても良かった」と回答したと述べた。

関連記事

十勝毎日新聞

広尾高生スイーツ登場 セイコーマート【広尾】

 広尾高校3年の内山佳菜さん(18)と工藤唯さん(17)が考案したスイーツ「キュートなシロクマモンブラン」が26日、全道のセイコーマートで発売された。  商品は、シロクマの顔を表現したチーズ...

十勝毎日新聞

河村投手 ロッテ4位 ドラフト 白樺高出身初のプロに【北広島】

 プロ野球ドラフト会議が26日午後5時から東京都内で行われ、白樺学園高校OBで星槎道都大(北広島市)の身長192センチの大型右腕・河村説人(ときと)投手(4年)がパ・リーグの千葉ロッテマリーン...

十勝毎日新聞

VIP3棟新設 宿泊全て「高級」に 休暇村再整備【中札内】

 地方創生ベンチャー「そら」(帯広市)の米田健史社長は26日、グループ化した中札内農村休暇村フェーリエンドルフ(中札内村)の再整備計画案の一部を明らかにした。全44宿泊棟を現在のラグジュアリー...

釧路新聞

動物愛護、ラッピングバス計画【釧路】

  動物愛護団体「釧路肉球フレンズ」(東雲麻衣代表)は、インターネットで資金を集めるクラウドファンディング(CF)を活用し、道内初という動物愛護啓発ラッピングバスを運行するプロジェクトを、11月2...

函館新聞

伊藤投手 日ハム1位指名「新人王取りたい」【函館】

 【苫小牧、東京】プロ野球の新人選択会議(ドラフト会議)が26日、東京都内のホテルで開かれ、鹿部町出身の伊藤大海投手(23)=苫小牧駒澤大4年=が北海道日本ハムファイターズに1位で指名された。同...