北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

市に寄せられた問い合わせ 半年間で 1100件以上 市民心理を反映

新型コロナウイルスの感染が苫小牧市内で初めて確認されてから半年が過ぎ、市にはこの間1100件以上の問い合わせが寄せられた。流行当初は感情的な苦情などが多く、個人情報のさらなる開示を求める声も殺到。時間がたつにつれてこうした声が減る一方、国や道、市の対策などへの意見、質問などが増えた。世情に合わせて市民の心理も変化していることが、問い合わせ件数の推移からもにじみ出ている。

 市危機管理室がまとめた、新型コロナ関連で同室が受けた苦情や相談などの問い合わせ状況。市内で初の感染が判明した2月22日から同25日までは夜間、休日に庁舎管理人が受けた電話もほぼコロナ関連とみられるが、内容の詳細を把握していないため、「未分類」として統計に入れた。3月4日以降は相談電話の専用ダイヤル、コールセンターが対応した。

 2~7月の半年間で問い合わせは1121件。コロナの流行が始まった2月は125件で、「未分類」が約50%の62件、感染者情報開示を求める声が36件と約29%を占めた。特に市内で初めて感染者が出た2月22日は土曜夜、岩倉博文市長が記者会見で発表以降、市民からの電話が鳴りやまず、同日だけで「未分類」は39件に達した。

 当初は「どこから感染者が出たのかもっと詳しく教えて」「市は情報を隠しているのでないか」などの声も多かったという。市は個人の人権を尊重しながら感染予防に必要な情報は出していることに理解を求めたが電話口で感情的になる人もおり、同室も「市民の方も最初は不安だったと思う」と分析する。

 問い合わせ件数は3月、4月と右肩上がりだったが、道の緊急事態宣言(2月28日)などを受け、「冷静に受け止めた方が増えていった印象」と説明する。市内での感染者判明も2月の5人に対し、3月、4月と1人ずつだったこともあり、情報開示は3月が約10%、4月は約4%にとどまった。

     ◇   ◇

 問い合わせ内容は国や道、市の対策、世相などが敏感に反映されている様子。マスクの品薄が続いた3月は「マスクはどこで買えるのか」などの質問が4分の1ほど。公共施設の休館や再開などに伴う問い合わせも4分の1弱を占めた。

 政府がコロナ対策の現金給付を決めた4月、当初は内容が定まらなかったこともあり、給付金関連のみで半数近くに上った。3、4両月は健康相談なども約3割。「コロナを防ぐにはどうしたらいいか」などの声も多かった。5月以降はコロナのまん延を示すように、市民も慣れか諦めかなどは不明だが、問い合わせ自体は減少傾向だ。

 一方で、7月末に市内企業が従業員の感染を公表すると、再び市民からさらなる情報開示を求める声が相次いだ。デマや誹謗(ひぼう)中傷もなくならず、同室は「コロナはどこでも、誰でもなる可能性がある。『誰がどこで感染した』と個人に向くのではなく、自分の身を守るため行動してほしい」と強調している。

 (コロナ検証班)

関連記事

根室新聞

地元出身学生応援「旨いをお届け隊」第2弾 発送開始【根室】

 根室市出身学生を応援するため「ねむろ水産物普及推進協議会」(愛称・まるごと根室)が20日まで募集していた「根室出身学生応援!ねむろの旨いをお届け隊!」の第2弾は、最終的に道内外から337件の...

苫小牧民報

植苗地区のIR候補地特定 自然環境対策、道が了承 インフラ整備は苫小牧市..

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致を目指す苫小牧市は25日までに、自然環境対策について道から一定の理解を得られたとして、市内植苗地区の約100ヘクタールを候補地に特定し誘致活動を進め...

日高報知新聞

播磨さんが総合優勝【浦河】

北海道釣魚連盟浦河支部北の釣会(三角浩之支部長)の今年最後となる11月例会が8日、会員14人が参加して浦河町浦河港~えりも町庶野展望台下間で行われ、庶野トセップ展望台下に入釣した播磨晃一さん(ラーメ...

日高報知新聞

3連休まずまずの人出【えりも】

【えりも】初冬3連休の襟裳岬は、まずまずの人出でにぎわった。中日の22日はあいにくの小雨模様だったが、正午ごろにはGoToトラベル利用の観光バス2台と乗用車30台ほどが駐車し、観光センターは食事や...

室蘭民報

順調に初出銑、「最適な生産体制構築」 日鉄室蘭第2高炉【室蘭】

 日本製鉄室蘭製鉄所(湊博之所長)で22日に稼働を再開した第2高炉は、23日午前11時に初出銑した。順調に稼働しており、同所は「需要動向に対応した最適な生産体制を構築していく」と話している。 ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス