北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

感染症対策取りあす全事業再開、地域食堂ゆめみ~る【登別】

新型ウイルス感染拡大下でも継続してきたゆめみ~るの配食事業

朝市やサロン活動も「地域福祉に貢献したい」

 新型コロナウイルスの影響で、一部事業を中止していた登別市幌別町の地域食堂ゆめみ~る(對馬敬子理事長)は9月1日から、全事業を再開させる。感染症拡大下でも利用者のために配食事業を続けてきており、スタッフらは「今後も地域福祉に貢献していきたい」と意欲をみせた。

 同ゆめみ~るは、福祉のまちづくりを推進するため、地域食堂の運営や子育てサロンなどに取り組んでいる。しかし、今年は2月末から、感染症の影響のためほとんどの事業を中止。地域食堂と子ども食堂を弁当形式に替えて、福祉施設や外出に苦労している高齢者などへの配食事業を通常通り続けてきた。

 9月1日からは、子ども食堂と地域食堂を店内で飲食できるようにして再開する。これまで中止していた朝市(毎週土曜日午前9時~午後2時)、子育て世帯や高齢者向けのサロン活動、放課後児童クラブも開催する。

 對馬理事長は「感染症対策をしっかり取りながら再開していきたい」と話している。問い合わせは同ゆめみ~る、電話0143・83局4525番へ。

関連記事

函館新聞

おでん、クリスマス列車楽しんで いさ鉄【函館】

 北海道オプショナルツアーズ(札幌)は、道南いさりび鉄道(函館、川越英雄社長)の観光列車「ながまれ海峡号」を使った「いさりびおでん列車」(11月20日)と「クリスマストレイン」(12月25日)を...

函館新聞

乾燥ニンニクいかが 北斗で販売中 ソーシャル・エイジェンシー【北斗】

 【北斗】野菜の有機栽培に取り組む「ソーシャル・エイジェンシー」(函館市富岡町1、榊清市社長)は、自社農場で育てた乾燥ニンニクを販売している。大人のこぶしよりひと回り大きいサイズで、素揚げや丸焼...

日高報知新聞

静内ロータリーへ【新ひだか】

【新ひだか】町は13日、姉妹都市交流事業の中の米国ケンタッキー州レキシントン市語学留学事業資金に300万円を寄付した静内ロータリークラブ(不動新作会長、会員64人)を善行表彰した。  6月26日に創立5...

日高報知新聞

襟裳岬緑化地帯で現地学習【えりも】

【えりも】道立北の森づくり専門学院(旭川市)の1年生35人が12日、襟裳岬国有林の緑化地帯を見学して緑化事業の取り組みを学んだ。  同学院は、林業技術者を養成する2年制の教育機関。学生が道内各地の特...

室蘭民報

アプリ開発イベント「ハッカソンキャンプ」 工学院生チーム優秀賞【登別】

学びの成果発揮  アプリ開発イベント「登別ハッカソンキャンプ」で、日本工学院北海道専門学校ITスペシャリスト科の学生を中心としたチームが優秀賞(1位)を獲得した。学びの成果を発揮した学生たちは、...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス