北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

競走馬や繁殖牝馬などの冥福祈る 功労馬慰霊祭【新ひだか】

【新ひだか】静内田原の二十間道路桜並木沿いにある桜舞馬公園(オーマイホースパーク)で15日、功労馬慰霊祭が行われ、競走馬や繁殖馬として大きな功績を残した静内地区産功労馬の冥福を祈った。

 同公園には、静内地区産繁殖牝馬や種牡馬、中央で活躍した競走馬の墓碑が多数建立されている。慰霊祭は毎年この時期に静内軽種馬生産振興会(片岡拓章会長)が主催しており、公園中央に銅像が建っている名種牡馬のテスコボーイをはじめ、それぞれの墓碑に花とニンジン、エンバク、水、塩が供えられた。

 慰霊祭には軽種馬生産振興会や町、農協、生産関係者など約30人が参列。神事で功労馬の功績をたたえ、静内産馬の無病息災や活躍を祈願した。

 昨年の慰霊祭以降、功労種牡馬のサクラローレル号の墓碑を1基新たに建立し、功労繁殖牝馬之碑のプリンセススキー号、ダイワジェラート号の刻銘を行った。

 現在、墓碑は功労種牡馬38頭、功労繁殖牝馬5頭、功労種牡馬之碑の刻銘22頭、功労繁殖牝馬之碑の刻銘67頭の計132頭が眠っている。

 片岡会長は「今年は、新型コロナウイルス感染の影響が懸念されたがセレクション、サマーセールでは93億円で昨年を超える結果に安堵した。これは先人たちの努力と功労馬たちのおかげと感謝している。振興会として功労馬の功績をたたえ、軽種馬生産の歴史を後世につないでいくために活動を続けていきたい」とあいさつした。

馬魂碑に玉ぐしをささげ、功労馬を供養する片岡会長

関連記事

函館新聞

文団協芸術展で函館市民文化祭開幕 個性光る力作多彩に【函館】

 今年度の函館市民文化祭が30日、市芸術ホールで開幕した。初日はギャラリーでの展示部門「清秋・函館市文団協芸術展」や茶席が設けられた。  市教委と市文化団体協議会(文団協、今井憲克会長)、市...

函館新聞

ナガイモ秋掘り盛ん 強い粘りと甘み 北斗・谷観光農場【北斗】

 【北斗】北斗市向野の谷観光農場(谷文貴代表)で、ナガイモの秋掘りが本格化している。今年産の収量は平年並みの見込みで、31日から直売も始める。  谷さん方では今年1・3ヘクタールに作付け、今...

日高報知新聞

医師住宅建設に寄付募る【浦河】

 住民有志による浦河赤十字病院を応援する会(土井忠男会長)は28日、浦河町社会福祉協議会で記者会見し、老朽化した同病院の医師住宅2棟を、今年度中に東町に新築することにあたり、改修費用を会員や住民か...

日高報知新聞

町の総合計画に高校生提言【平取】

【平取】第6次町総合計画の後期計画の策定にあたり「平取高校生まちづくりプレゼンテーション」が29日、ふれあいセンターびらとりで開かれ、1、2年生の生徒たち3組が町の課題と解決策について考えを述べた...

根室新聞

NET119緊急通報を導入 1日から運用【根室】

 根室市消防本部は11月1日から、音声での119番通報が困難な聴覚や言語機能などに障がいがある人がスマートフォンから画面操作等で消防に通報することができる「NET119緊急通報システム」の運用...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス