北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

カテーテルの熱源 カムイ電子、初受注 室蘭進出「精電舎」 安定供給へ

カムイ電子が組み立てた電磁誘導装置

 超音波加工機国内トップシェアの精電舎電子工業(東京)がカムイ電子(登別)と、カテーテルの側面に穴を開ける針の熱源となる「電磁誘導装置」の製造を進めている。精電舎は昨年室蘭に進出して以降、道内での生産供給網の開拓を加速させている。

 電磁誘導によって針を熱することでカテーテルに穴を開けやすくなる。精電舎はこの熱源となる装置を医療器具メーカーに納入している。これまでは電磁誘導装置の製造拠点が不足し、安定的な供給網の構築が課題だった。

 精電舎は昨年3月に室蘭へ進出。室蘭テクノセンターに相談し、基板実装のカムイ電子に関心を持った。この装置(幅26センチ・奥行き20センチ・高さ7・8センチ)は電流計を備え、2種類の基盤にチップや放熱板を実装し、アルミ板で組み立てた製品。

 カムイ電子が試作した結果、製造可能と判断。正式に受注し、9月上旬、医療器具メーカーに50台を納入した。精電舎電子工業技術部の宮田勝・グループマネージャーは「今回の成功でカムイ電子が調達先に加わり、安定的な生産につながる」と手応えを語った。

 カムイ電子は基盤実装だけでなく組み立てにも挑戦した。同社製造部の大野天久・課長代理は「(基盤の)実装から組み立てまで全てできたのは社員にとって大きな経験」と胸を張る。

 精電舎は室蘭テクノセンターから、室蘭工大に研究拠点を移すことを同大に打診している。学生の人材の確保につなげるのが狙い。宮田マネージャーは「(精電舎には)室工大の出身者がいる。より多くの学生を雇用して地域貢献したい」と話している。

関連記事

根室新聞

特産品で地元出身学生を応援 第2弾 1日から申込受付【根室】

 根室を離れ学業に励む学生に、地元特産品を贈る「根室出身学生応援!根室の旨いをお届け隊」の第2弾の募集が11月1日から始まる。今回も5千円相当分の地場産品詰め合わせを用意し、根室の味を届ける。...

根室新聞

下校見守り活動拡大 保護司会と更生保護女性会【根室】

 根室地区保護司会(袴谷良憲会長)は19日から根室更生保護女性会(原田純子会長)などと協力して、新たに花咲小学校の学校区周辺で下校児童の見守り活動を実施している。  見守り活動は根室地区保護...

苫小牧民報

厚真高生が復旧作業や工場見学 林業現場体験ツアー 未来の担い手育成へ

胆振総合振興局、胆振地域林業担い手確保推進協議会は20日、厚真高校の1年生32人を対象に「林業現場体験バスツアー」を行った。生徒たちは2018年9月の胆振東部地震で被災した厚真町内民有林の復旧作業...

苫小牧民報

公設市場30日まで意見公募 花卉は民間委譲へ 

苫小牧市は、公設地方卸売市場の民間活力導入に向けた準備を進めている。2021年度に青果、水産両市場の管理・運営を指定管理者に移行し、22年度に花卉(かき)市場を民間委譲する計画。市議会の12月定例...

苫小牧民報

王子サーモン ツイッターで 大きな反響、サケの種類を解説

スモークサーモン製造販売の王子サーモン(本社東京、本店苫小牧市)がインターネットの短文投稿サイト「ツイッター」でサケの種類を画像付きで紹介し、反響を呼んでいる。同社は20日に創業53年を迎えたばか...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス