北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

コロナの影響受けず 来春採用は例年並み-苫小牧市内自動車部品製造大手

 苫小牧市内の自動車部品製造大手は、2021年春の新卒採用を例年通りの規模で実施する計画だ。新型コロナウイルス感染拡大による打撃を受けたが、各社は「採用にコロナの影響はない。中長期的視点で人材を確保する」と口をそろえる。生産活動もコロナ禍からおおむね回復基調にあり、「地元雇用に貢献していく」との姿勢を打ち出す。

 今春61人を採用したトヨタ自動車北海道(勇払)は、新卒採用に向けて「前年並みの人数を採用したい」と語る。コロナ禍で会社説明会を中止する代わりにウェブ動画による会社説明を実施するなど、優秀な人材の確保に努めてきた。人材を「人財」と位置付ける同社は「定年退職者の補充も毎年しなければならない。採用計画は中長期の生産状況を見据えて立てており、コロナの影響は全くない」としている。

 アイシン北海道(柏原)も「地域雇用をある程度、維持していきたい」と強調する。今春の11人採用に比べると来春は若干減る見通しだが、「コロナ前」に立てた計画通り。19年、20年は右肩上がりの生産状況を考慮して多めの採用になったといい、「前々年度並みの水準で採用することは、コロナに関係なく早くから決めていた」と話す。

 いすゞエンジン製造北海道(同)も「例年通り採用したい」と意欲的だ。今春は新卒5人を採用しており「長期的な計画を立て、毎年同じ程度の採用を続けている」と説明。「特段の事情がなければ計画は変えない。コロナで人材が途切れる状況になってはいけない」と語った。

関連記事

日高報知新聞

えりも町笛舞小と帯広市広野小 Zoomでオンライン交流【えりも】

【えりも】笛舞小(櫻井亮校長、児童19人)と帯広市広野小(児童26人)の4、5年生児童が22日、3時間目の授業でZoom(ズーム=オンライン会議アプリ)を利用してオンラインで交流した。  両校は...

日高報知新聞

史上初の快挙 父子ともに無敗の3冠達成 菊花賞優勝のコントレイル【新冠】

【新冠】25日の中央競馬第81回菊花賞(G1、芝3000メートル)で、ゴール前2着馬との壮絶な競り合いでクラシック3冠を手にしたコントレイル。町内美宇の生産牧場ノースヒルズ(前田幸治代表)ではレース...

十勝毎日新聞

広尾高生スイーツ登場 セイコーマート【広尾】

 広尾高校3年の内山佳菜さん(18)と工藤唯さん(17)が考案したスイーツ「キュートなシロクマモンブラン」が26日、全道のセイコーマートで発売された。  商品は、シロクマの顔を表現したチーズ...

十勝毎日新聞

河村投手 ロッテ4位 ドラフト 白樺高出身初のプロに【北広島】

 プロ野球ドラフト会議が26日午後5時から東京都内で行われ、白樺学園高校OBで星槎道都大(北広島市)の身長192センチの大型右腕・河村説人(ときと)投手(4年)がパ・リーグの千葉ロッテマリーン...

十勝毎日新聞

VIP3棟新設 宿泊全て「高級」に 休暇村再整備【中札内】

 地方創生ベンチャー「そら」(帯広市)の米田健史社長は26日、グループ化した中札内農村休暇村フェーリエンドルフ(中札内村)の再整備計画案の一部を明らかにした。全44宿泊棟を現在のラグジュアリー...