北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

秋の夜空に3000発 市内4カ所で函館合同花火【函館】

函館山をバックに大小さまざまな花火が打ち上がった「函館合同花火」(19日午後8時ごろ、緑の島から打ち上げ)

 地域の明るい未来と疫病退散への願いを込めた「函館合同花火2020~未来への希望の光」(函館青年会議所、函館新聞社共催)が19日夜に行われた。函館市内の4カ所から、20分間で計3000発の花火が打ち上がり、秋の夜空を鮮やかに彩った。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で疲弊する地域を元気づけようと企画。感染拡大防止策として、密集を避けるため打ち上げ場所は事前に公表しなかったが、多くの市民が自宅周辺で観覧できるよう市内4カ所から打ち上げたほか、NCV函館センターがインターネットとケーブルテレビで生中継し、FMいるかが特別番組を放送した。

 午後7時45分ごろ、緑の島(大町)を皮切りに、北大水産学部(港町3)、公立はこだて未来大学(亀田中野町)、函館高専(戸倉町)の順で花火が打ち上がり、ラスト5分のフィナーレは各会場で特大のしだれ花火やスターマインが咲き乱れ、地域住民や観光客らを魅了した。

 札幌市から旅行で訪れ、函館山山頂で鑑賞した自営業の桜井浩平さん(47)は「函館で本格的な花火が見られるとは夢にも思っていなかった。100万ドルの夜景とのコラボレーションは最高」と笑顔を見せた。

 函館青年会議所の上原亮太理事長(40)は「大きなハードルもあったが、実現できたのは協力していただいた多くの方々とJCの仲間のおかげ。地域の皆さんや子どもたちの元気につながっていたらうれしい」と話していた。

関連記事

日高報知新聞

医師住宅建設に寄付募る【浦河】

 住民有志による浦河赤十字病院を応援する会(土井忠男会長)は28日、浦河町社会福祉協議会で記者会見し、老朽化した同病院の医師住宅2棟を、今年度中に東町に新築することにあたり、改修費用を会員や住民か...

日高報知新聞

町の総合計画に高校生提言【平取】

【平取】第6次町総合計画の後期計画の策定にあたり「平取高校生まちづくりプレゼンテーション」が29日、ふれあいセンターびらとりで開かれ、1、2年生の生徒たち3組が町の課題と解決策について考えを述べた...

根室新聞

NET119緊急通報を導入 1日から運用【根室】

 根室市消防本部は11月1日から、音声での119番通報が困難な聴覚や言語機能などに障がいがある人がスマートフォンから画面操作等で消防に通報することができる「NET119緊急通報システム」の運用...

苫小牧民報

5年生が弁当考案、地元食材で町アピール 児童が収穫した米、ジャガイモ使用..

 厚真町の上厚真小学校(井内宏磨校長)の5年生は29日、町役場庁舎前で自分たちが収穫した米や野菜を使ったオリジナルの「上小弁当」を販売した。開店前から町民や役場職員らがずらりと並び、用意した40個...

日高報知新聞

海外文化を楽しもう【浦河】

 浦河町教委が主催し、浦河高校が協力の浦河高校連携講座「ハロウィンパーティー~海外文化を楽しもう~」が28日夜、親子ら19人が参加して町総合文化会館で開かれ、カボチャ提灯(ジャックオーランタン)を作り...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス