北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

屋上に飛行機! 持ち主の小枝さん「操縦の思い出展示」 空の日【帯広】

 ビルの屋上に軽飛行機発見! 帯広市中心部の小枝銀座ビル(西1南11)の屋上にたたずむ1機の軽飛行機。この存在に気付いた周辺ホテルの宿泊客らが2014年ごろから、ツイッター上にたびたび写真を投稿し、話題を集めている。近年は人気スマートフォン(スマホ)アプリの“地域の名物地点”にも認定され、スマホを手にビル周辺を訪れる人もいるという。きょう20日は「空の日」-。

ビル屋上に展示されている思い出の機体と小枝さん

 軽飛行機の持ち主は、同ビルを所有する小枝農林(浦幌)の小枝順一社長(69)。40代後半から60代初めにかけて、仕事の傍ら、この機体「セスナ172」に乗って趣味で北海道中を駆け巡っていたというベテランだ。小枝さんは13年にこの趣味にピリオドを打ち、その後は「思い出として」屋上にそのまま愛機を展示している。

 小枝さんは浦幌町出身。幾千世小、幾千世中、道立農業大学校(本別町)を卒業後、家業の農業に従事した。21歳で独立し、現・小枝農林を設立、家畜の飼料販売で事業を拡大した。

 それまでは「特別、飛行機に興味があったわけではない」というが、商売も順調だった28歳の頃、誰しも一度は抱くであろう「空を飛んでみたい」という憧れからウルトラライトプレーンを体験した。その後、空の魅力にとりつかれ、グライダーでアクロバットにも挑戦するなど熱烈な愛好者に。1998年には渡米して自家用操縦士陸上単発の免許も取得。休日は専ら操縦桿(かん)を握り、自由な旅を楽しんだという。

 親交があった北見市のパイロットの航空事故をきっかけに、「けじめとして」空から身を引いたのが7年前。最後のフライトを終えた後、新得町で機体を解体し、クレーン車2台でビル屋上に輸送。再度、専門の整備士が屋上で機体を組み立てた。

 近年は、その物珍しさから、人気スマホアプリ「ポケモンGO」のポケストップ(ゲーム上のアイテムが手に入る、地域の名物地点)にも認定、「屋上に不時着した飛行機」として紹介された。小枝社長は「ポケストップになったのには驚いた。近隣のホテルから撮影した写真を誰かが申請したのでは。飛行機は自分が死ぬまで永久保存しようと思っている」と愛機を眺めて誇らしげだ。

<空の日>
 1940年に制定された「航空の日」(9月28日)が始まり。10年に東京で、日本で初めて飛行実験が成功した日から30周年を記念し、航空技術の発展などを願って制定された。その後、9月20日となり、「空の日」として名称を変えた。

関連記事

日高報知新聞

医師住宅建設に寄付募る【浦河】

 住民有志による浦河赤十字病院を応援する会(土井忠男会長)は28日、浦河町社会福祉協議会で記者会見し、老朽化した同病院の医師住宅2棟を、今年度中に東町に新築することにあたり、改修費用を会員や住民か...

日高報知新聞

町の総合計画に高校生提言【平取】

【平取】第6次町総合計画の後期計画の策定にあたり「平取高校生まちづくりプレゼンテーション」が29日、ふれあいセンターびらとりで開かれ、1、2年生の生徒たち3組が町の課題と解決策について考えを述べた...

根室新聞

NET119緊急通報を導入 1日から運用【根室】

 根室市消防本部は11月1日から、音声での119番通報が困難な聴覚や言語機能などに障がいがある人がスマートフォンから画面操作等で消防に通報することができる「NET119緊急通報システム」の運用...

苫小牧民報

5年生が弁当考案、地元食材で町アピール 児童が収穫した米、ジャガイモ使用..

 厚真町の上厚真小学校(井内宏磨校長)の5年生は29日、町役場庁舎前で自分たちが収穫した米や野菜を使ったオリジナルの「上小弁当」を販売した。開店前から町民や役場職員らがずらりと並び、用意した40個...

日高報知新聞

海外文化を楽しもう【浦河】

 浦河町教委が主催し、浦河高校が協力の浦河高校連携講座「ハロウィンパーティー~海外文化を楽しもう~」が28日夜、親子ら19人が参加して町総合文化会館で開かれ、カボチャ提灯(ジャックオーランタン)を作り...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス