北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

函館市高齢化率上昇続く 旧4町村は約50%に【函館】

函館市内の管内別高齢化率

 少子高齢化が進む函館市では、65歳以上の老年人口の割合が年々高まっている。市の住民基本台帳(8月末現在)によると、65歳以上の人口は9万164人で、高齢化率は前年同期比0・5ポイント増の35・6%。3月1日時点の全国の高齢化率と比べ7ポイント高い。特に東部地区(旧4町村)では50%を超えるエリアもあり、地域の活力維持が課題となる中、市は町会の活性化に向け知恵を絞っている。21日は敬老の日―。

 市の高齢化率は、10年前と比べ8ポイント上昇。支所管内別でみると、恵山が最も高く52・0%。戸井が49・6%、椴法華が48・5%で続き、東部地区で高齢化の進行が顕著となっている。最も低いのは亀田で31・7%。

 市内全域の老年人口のうち、75歳以上の後期高齢者は、65~74歳の人口よりも2000人以上多い4万6113人。市の推計では2025年の高齢化率は37・2%まで上昇し、東部では52・1%となることが見込まれている。

 高齢化の進行は、5年に1度行われる国勢調査にも影響を与えた。市は調査員を確保するため、町会に約1500人の推薦を依頼したが、会員の高齢化などを背景に推薦者は依頼の8割程度にとどまったため、人材派遣会社などを通じて人員を集めた。

 町会活動の低下も懸念される。市が17年に全183町会を対象に行ったアンケートでは回答があった143町会のうち、運営上の課題として125町会が「役員のなり手不足」、113町会が「会員の高齢化」を挙げた。

 こうした課題に対応するため、市は昨年から「町会活性化検討会議」を開催し、委員を務める町会、福祉団体の関係者らと町会の在り方などについて議論を交わしている。市市民部は「さまざまな意見を聞きながら、町会活動の活性化に必要な施策などの検討をしていきたい」としている。

関連記事

日高報知新聞

医師住宅建設に寄付募る【浦河】

 住民有志による浦河赤十字病院を応援する会(土井忠男会長)は28日、浦河町社会福祉協議会で記者会見し、老朽化した同病院の医師住宅2棟を、今年度中に東町に新築することにあたり、改修費用を会員や住民か...

日高報知新聞

町の総合計画に高校生提言【平取】

【平取】第6次町総合計画の後期計画の策定にあたり「平取高校生まちづくりプレゼンテーション」が29日、ふれあいセンターびらとりで開かれ、1、2年生の生徒たち3組が町の課題と解決策について考えを述べた...

根室新聞

NET119緊急通報を導入 1日から運用【根室】

 根室市消防本部は11月1日から、音声での119番通報が困難な聴覚や言語機能などに障がいがある人がスマートフォンから画面操作等で消防に通報することができる「NET119緊急通報システム」の運用...

苫小牧民報

5年生が弁当考案、地元食材で町アピール 児童が収穫した米、ジャガイモ使用..

 厚真町の上厚真小学校(井内宏磨校長)の5年生は29日、町役場庁舎前で自分たちが収穫した米や野菜を使ったオリジナルの「上小弁当」を販売した。開店前から町民や役場職員らがずらりと並び、用意した40個...

日高報知新聞

海外文化を楽しもう【浦河】

 浦河町教委が主催し、浦河高校が協力の浦河高校連携講座「ハロウィンパーティー~海外文化を楽しもう~」が28日夜、親子ら19人が参加して町総合文化会館で開かれ、カボチャ提灯(ジャックオーランタン)を作り...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス