北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

高級食パン 行列のオープン エイムカンパニー【帯広】

開店初日でにぎわう店内

 エイムカンパニー(帯広、佐藤慎吾社長)が運営する高級食パン専門店「大地はドラムと優しい麦」が20日、帯広市西8南14にオープンした。初日は朝から多くの客が列をなし、開店を待ちわびる姿が見られた。

 同社が運営する初の食パン専門店。全国で200店以上のパン店の開業を支援するベーカリープロデューサーの岸本拓也氏がプロデュースした。

 材料の小麦は一部十勝産を使用し、道産のバターや生クリーム、蜂蜜などの原料にこだわっている。プレーン味の「大地讃頌(さんしょう)」(2斤、870円)、レーズン入りの「太陽とレーズン」(同、1060円)、山型食パンの「とかちー」(同、870円)の3種類を店内で製造し、焼きたてを販売した。

 この日は、オープン記念として先着50人にパンナイフをプレゼントした。午前7時20分から並んでいたという音更町の女性(39)は「変わった店名や目立つ外装が魅力的だった。パンはそのまま生でちぎって食べたい」と話していた。

関連記事

十勝毎日新聞

豚丼老舗「ぱんちょう」仮店舗にも行列【帯広】

 豚丼の老舗「ぱんちょう」が、帯広市東1南5の仮店舗で営業を再開した。長年愛されていた帯広市西1南11の旧店舗は建て替えることにし、8月30日から休業していた。移転後も相変わらずの人気で、休日には...

十勝毎日新聞

広尾高生スイーツ登場 セイコーマート【広尾】

 広尾高校3年の内山佳菜さん(18)と工藤唯さん(17)が考案したスイーツ「キュートなシロクマモンブラン」が26日、全道のセイコーマートで発売された。  商品は、シロクマの顔を表現したチーズ...

十勝毎日新聞

今年は来店ラリー方式 「マルシェ」好調【十勝】

 十勝管内の飲食店などを巡る「とかちマルシェ」(9月19日~10月末)が最終盤を迎えた。割引チケットやスタンプラリーの効果もあり、飲食店の利用促進や地域を越えた回遊につながっていると評価されている...

苫小牧民報

25日に秋の食遊フェス 苫小牧の4社が共同企画-店同士のコラボ商品も

 食欲の秋を楽しもう―。苫小牧市内の飲食店などを集めた食と体験のイベント「秋のとまこまい食遊フェス」が25日、しらかば町3の空揚げ専門店「からあげ専科 鶏から屋しらかば店」の駐車スペースと近接する...

苫小牧民報

早来かりんず「ハスカップ最中」商品化 甘さと酸味、爽やかな味わい-安平

 安平町安平の菓子製造「早来かりんず」(宮本勲代表)が、厚真産ハスカップを使った「ハスカップ最中」を商品化した。23~25日に苫小牧のMEGA(メガ)ドン・キホーテで開かれる東胆振物産まつりに出...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス