北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

入所児童ら、50キロの旅 2泊3日で歩ききる 室蘭言泉学園【室蘭】

天候に恵まれ元気に歩く児童ら(提供写真)

 障害のある子どもたちの入所施設、室蘭言泉学園(母恋南町)の恒例行事「50キロメートルあるくかい?」が19日から行われ、30人の入居児童らが登別市富岸町の亀田記念公園-苫小牧市ときわ町のスケートセンターの計50キロを2泊3日で歩ききった。

 50キロメートル-は、1990年(平成2年)に入所児童の一人が「稚内まで歩きたいね」と言ったことがきっかけで始まった。当初は1泊2日で歩いていたが、15年前から2泊3日に変更。今回が30回目の節目となった。

 児童・生徒と職員は、初日は亀田記念公園から白老町の虎杖浜温泉まで、2日目は新設された白老駅インフォメーションセンターまで、3日目にゴールまで歩いた。例年は到着先で宿泊するが新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から今回はバスで学園に戻り、学園で宿泊。翌朝バスで出発先まで移動する方式を採用。伴走車も用意し、途中で歩けなくなった児童を乗せたり、人が集まる場所やコンビニエンスストアに入る際はマスクを着用するなどの感染対策を講じた。

 初参加の生徒(16)は「初日の坂道が大変で疲れましたが、最終日は頑張って歩きました。来年もまた参加したいです」と笑顔を見せていた。伊藤裕司施設長は「車いすやバギーに乗っている子どもを自主的に押してくれるシーンも見られた。コロナ禍で活動を自粛・制限している中、無事に開催できて子どもたちも喜んでいるし、職員も達成感があったと思う。今後も少しずつ安全を確保しながら子どもたちが喜ぶ行事を再開していきたい」と語った。

関連記事

函館新聞

文団協芸術展で函館市民文化祭開幕 個性光る力作多彩に【函館】

 今年度の函館市民文化祭が30日、市芸術ホールで開幕した。初日はギャラリーでの展示部門「清秋・函館市文団協芸術展」や茶席が設けられた。  市教委と市文化団体協議会(文団協、今井憲克会長)、市...

函館新聞

ナガイモ秋掘り盛ん 強い粘りと甘み 北斗・谷観光農場【北斗】

 【北斗】北斗市向野の谷観光農場(谷文貴代表)で、ナガイモの秋掘りが本格化している。今年産の収量は平年並みの見込みで、31日から直売も始める。  谷さん方では今年1・3ヘクタールに作付け、今...

日高報知新聞

医師住宅建設に寄付募る【浦河】

 住民有志による浦河赤十字病院を応援する会(土井忠男会長)は28日、浦河町社会福祉協議会で記者会見し、老朽化した同病院の医師住宅2棟を、今年度中に東町に新築することにあたり、改修費用を会員や住民か...

日高報知新聞

町の総合計画に高校生提言【平取】

【平取】第6次町総合計画の後期計画の策定にあたり「平取高校生まちづくりプレゼンテーション」が29日、ふれあいセンターびらとりで開かれ、1、2年生の生徒たち3組が町の課題と解決策について考えを述べた...

根室新聞

NET119緊急通報を導入 1日から運用【根室】

 根室市消防本部は11月1日から、音声での119番通報が困難な聴覚や言語機能などに障がいがある人がスマートフォンから画面操作等で消防に通報することができる「NET119緊急通報システム」の運用...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス