北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

10月10日、旧標津線を巡る秋のフットパスツアー【根室】

北棟(右奥)建築100周年を迎える国指定史跡旧奥行臼駅逓所=ツアー主催者提供

 知床ねむろ・北太平洋シーニックバイウェイ(SB)の「旧標津線を巡る秋のフットパスツアー」が、10月10日に実施される。フットパスや北棟建築100周年の旧奥行臼駅逓所(国指定史跡)、西春別駅跡を整備した別海町鉄道記念公園、廃線から30年を経て今年地域おこし協力隊の手によって草木の中から往時の姿を現した上春別駅跡など、旧標津線沿線の交通・鉄道遺産を回る。

 知床ねむろ・北太平洋SBは、根室、釧路管内8市町にまたがる。昨年9月に北海道SBの候補ルートとして正式に登録された。「世界中のトラベラーを癒やす、最果ての自然と美食の絶景海道」をキャッチフレーズに、豊かな自然と食、先駆的なフットパスや近代遺産など地域の素材を生かして魅力を発信する6つのモデルルートを提案している。今回企画した「旧標津線を巡る秋のフットパスツアー」は、モデルルートを構成する地域資源の一つ「フットパス」と「交通・鉄道遺産」を組み合わせて、地域の魅力を体感する。

 旧標津線とフットパスを絡めたイベントは、SB候補ルート申請前の2017(平成29)年に、酪農家集団AB―MOBIT、別海町グリーンツーリズムネットワーク、なかしべつ体験観光ネットワーク、標津町観光ガイド協会が開始。今年で4年目。知床ねむろ・北太平洋シーニックバイウェイルート運営代表者会議が主催、前出の4団体が共催する。

 今回はこれまでに実施していない旧標津線厚床支線の別海町グリーンツーリズムネットワークが管理する「旧標津線跡フットパス」から約4.3キロメートルを歩くほか、今年北棟建築100周年の国指定史跡「旧奥行臼駅逓所」、旧標津線奥行臼駅、旧別海村営軌道跡を見学。別海町の地域おこし協力隊が旧標津線廃線から30年を経て、草木に覆われていた乗降場を整備した上春別駅跡や、別海町が鉄道記念公園としている西春別駅跡も回る。全行程を別海町の戸田博史学芸員が案内するほか、上春別駅跡では地域おこし協力隊の高橋秀明さんが解説する。

 ツアーは、午前10時5分厚床駅集合。フットパスの徒歩以外は全行程をバスで移動。最後に道の駅厚岸グルメパークに寄る。解散は①午後4時15分厚岸グルメパーク②4時55分JR厚岸駅③同5時45分JR厚床駅の3カ所から選べる。ツアーの企画実施は根室交通トラベルサービスが担う。集合、解散時間は、JR利用でも参加しやすいように設定されている。参加料は、1人2500円(バス、昼食、乗務員経費、保険代等の税込み料金含む)。定員20人(最小催行人員10人)。締め切りは10月5日だが、先着順に定員になり次第締め切る。

 申し込みは、メール(birdinfo@nemuro-kankou.com)、FAX(0153-24-7811番)で。電話受け付けはしない。問い合わせもメールかFAXで。申込日、参加者氏名(ふりがな)、年齢、住所、メールアドレスが必須。申込者に主催者から詳細情報を送り、確認がとれた時点で申し込み完了となる。

関連記事

日高報知新聞

医師住宅建設に寄付募る【浦河】

 住民有志による浦河赤十字病院を応援する会(土井忠男会長)は28日、浦河町社会福祉協議会で記者会見し、老朽化した同病院の医師住宅2棟を、今年度中に東町に新築することにあたり、改修費用を会員や住民か...

日高報知新聞

町の総合計画に高校生提言【平取】

【平取】第6次町総合計画の後期計画の策定にあたり「平取高校生まちづくりプレゼンテーション」が29日、ふれあいセンターびらとりで開かれ、1、2年生の生徒たち3組が町の課題と解決策について考えを述べた...

根室新聞

NET119緊急通報を導入 1日から運用【根室】

 根室市消防本部は11月1日から、音声での119番通報が困難な聴覚や言語機能などに障がいがある人がスマートフォンから画面操作等で消防に通報することができる「NET119緊急通報システム」の運用...

苫小牧民報

5年生が弁当考案、地元食材で町アピール 児童が収穫した米、ジャガイモ使用..

 厚真町の上厚真小学校(井内宏磨校長)の5年生は29日、町役場庁舎前で自分たちが収穫した米や野菜を使ったオリジナルの「上小弁当」を販売した。開店前から町民や役場職員らがずらりと並び、用意した40個...

日高報知新聞

海外文化を楽しもう【浦河】

 浦河町教委が主催し、浦河高校が協力の浦河高校連携講座「ハロウィンパーティー~海外文化を楽しもう~」が28日夜、親子ら19人が参加して町総合文化会館で開かれ、カボチャ提灯(ジャックオーランタン)を作り...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス