北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

作品募集を開始、撮りフェスin室蘭 来月末まで受け付け【室蘭】

 室蘭を舞台にした写真コンテスト「撮りフェスin室蘭」の実行委員会は24日、作品の募集を開始した。期間内の10月末まで応募できる。

 例年は24時間滞在型で行われていたが、参加者の密集を避けるため、期間を9~10月の2カ月間に延長した。写真に加え、動画の投稿も受け付ける。公式ウェブサイト( http://www.tori-fes.com/ )で募集し、作品数の上限は設けない。審査結果は12月中に発表する予定。

 参加者は25日時点で349人となり、昨年の388人に迫っている。

関連記事

十勝毎日新聞

菊まつり 密避け楽しんで 規模縮小、人数制限や検温も【帯広】

 晩秋に彩りを添える「第51回おびひろ菊まつり」(帯広のまつり推進委員会主催)が31日、5日間の日程で帯広市内のとかちプラザで始まる。十勝では新型コロナウイルス禍で初めての大規模イベント。例年より...

十勝毎日新聞

黄金色 イチョウのライトアップ開始【音更】

 音更町のむつみアメニティパーク(木野西通13)沿いの木野北通で25日、イチョウ(銀杏)並木のライトアップが始まった。黄金色に色づいたイチョウの葉が照らされ、通りを歩く人の目を引いている。 ...

十勝毎日新聞

今年は来店ラリー方式 「マルシェ」好調【十勝】

 十勝管内の飲食店などを巡る「とかちマルシェ」(9月19日~10月末)が最終盤を迎えた。割引チケットやスタンプラリーの効果もあり、飲食店の利用促進や地域を越えた回遊につながっていると評価されている...

室蘭民報

RFLセルフウォークリレー、24日開始「多くの参加を」 RFL実行委【室蘭】

歩数が募金、支援訴え  がんに負けない社会づくりを目指したチャリティー活動「リレー・フォー・ライフ・ジャパン(RFL)」。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、全国各地域での開催が中止される中、2...

室蘭民報

土器の破片「あったよ」、模擬体験発掘通し親子で縄文文化学ぶ 北黄金貝塚情..

 伊達市主催の第2回だてっ子遊び・学びの教室が18日、北黄金貝塚情報センターで開かれ、児童たちが遺跡の模擬体験発掘を通じて縄文時代の生活や文化に触れた。  市の青少年教育事業で、小学生の親子約...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス