北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

森林の再生を願い 土砂崩れ斜面に植栽-上厚真小児童

土砂崩れで崩壊した林地に苗木を植栽する上厚真小の児童

 厚真町の上厚真小学校(井内宏磨校長)5年生は28日、一昨年9月の胆振東部地震による土砂崩れで崩壊した同町幌内地区の町有林に植栽を行った。学校で1年間育ててきた苗木を、緑が削り落とされた林地に植え、将来の森林再生に一役買った。

 環境整備を進めるNPO法人きたネットが活動を支援し、胆振林業青年部が植栽箇所にシカの侵入防止柵を設置するなど協力した。同校では昨年、森づくり学習の一環でミズナラやヤマグワなどの種をまき、苗木を育てていた。

 植栽に参加したのは5年生13人。専門スタッフの指導を受けながら、露出した山肌の斜面にミズナラ、ヤマグワに加えアオダモやホオノキなど、さまざまな種類の苗木30株ほどを一つ一つ丁寧に植えていった。三原脩詩君(11)は「小さな苗が大きな木になるのが楽しみ。崩れた山が元の自然に戻ってほしい」と期待を込めた。

 町では今後、生育状況を観察しながら、来年度以降も同様の活動ができるかを検討していく。町産業経済課林業水産グループの宮久史主幹は「震災によって崩れた場所でアクションを起こす経験はこれまでもないと思う。子どもたちが活動を通じて地震のことや森のこと、厚真のことをより知るきっかけになれば」と話していた。

関連記事

日高報知新聞

医師住宅建設に寄付募る【浦河】

 住民有志による浦河赤十字病院を応援する会(土井忠男会長)は28日、浦河町社会福祉協議会で記者会見し、老朽化した同病院の医師住宅2棟を、今年度中に東町に新築することにあたり、改修費用を会員や住民か...

日高報知新聞

町の総合計画に高校生提言【平取】

【平取】第6次町総合計画の後期計画の策定にあたり「平取高校生まちづくりプレゼンテーション」が29日、ふれあいセンターびらとりで開かれ、1、2年生の生徒たち3組が町の課題と解決策について考えを述べた...

根室新聞

NET119緊急通報を導入 1日から運用【根室】

 根室市消防本部は11月1日から、音声での119番通報が困難な聴覚や言語機能などに障がいがある人がスマートフォンから画面操作等で消防に通報することができる「NET119緊急通報システム」の運用...

苫小牧民報

5年生が弁当考案、地元食材で町アピール 児童が収穫した米、ジャガイモ使用..

 厚真町の上厚真小学校(井内宏磨校長)の5年生は29日、町役場庁舎前で自分たちが収穫した米や野菜を使ったオリジナルの「上小弁当」を販売した。開店前から町民や役場職員らがずらりと並び、用意した40個...

日高報知新聞

海外文化を楽しもう【浦河】

 浦河町教委が主催し、浦河高校が協力の浦河高校連携講座「ハロウィンパーティー~海外文化を楽しもう~」が28日夜、親子ら19人が参加して町総合文化会館で開かれ、カボチャ提灯(ジャックオーランタン)を作り...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス