北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

三石小に「巨峰」届ける【新ひだか】

【新ひだか】三石蓬栄の幌村建設(幌村司社長)は29日、三石小(野﨑充校長、児童155人)の全校児童に、同社に隣接するビニールハウスで育てたブドウの「巨峰」7箱を贈呈した。

 幌村建設は道教委が進める「家庭教育サポート企業等制度」に賛同し、協定書を締結。その一環として、地域の子どもたちに食材について関心を持ってもらおうと、2005年(平成17年)から「巨峰」や「デラウェア」などの栽培に取り組み、三石小や延出保育所の児童園児を招待しブドウ狩りを実施してきた。

 同社では春から肥料や補水、温度管理を続け、今年は7、8月の温度が高すぎたが、ブドウの収量はまずまずの出来となった。  毎年、6年生が1年生を連れて甘い香りのするハウスに入り、あちこちでたわわに実った巨峰をブドウ棚に手を伸ばして、房をつかみハサミで切り取っていた。

今年は、新型コロナの感染予防のため、ブドウ狩りを取り止め、収穫したブドウを子どもたちに味わってもらうことにした。  この日は、同社のブドウを育てた幌村久子さん(66)らが学校を訪れ、児童会長の加藤謙太君(6年)にブドウの箱を手渡した。

 幌村さんは「コロナ禍でブドウ狩りが中止となって残念。子どもたちに、育てたブドウを味わってもらえたらうれしい。また、来年に向けて取り組みたい」と話していた。

 野﨑校長は「ブドウ狩りなど地域の体験を通じて子どもたちの学びにつなげている。春のグラウンド整備や図書の寄贈などいろいろなことでお世話になり、ありがたく思っています」と感謝した。

育てたブドウを加藤児童会長(中)に手渡す幌村久子さん(左)。右は野﨑校長

関連記事

苫小牧民報

「鵡川ししゃも」明治神宮に奉納 40年連続、水産加工販売スズキ

 むかわ町花園の水産加工品販売店「スズキ」が、今年も30日~11月3日に開かれる明治神宮鎮座百年大祭に町の特産品「鵡川ししゃも」を奉納する。今月上旬に明治神宮から全国特産物奉納趣意書が届いた。今...

苫小牧民報

苫駒大伊藤投手、日ハム1位指名 苫中央高、根本投手は5位-プロ野球ドラフ..

 プロ野球のドラフト(新人選択)会議が26日、東京都内で開かれ、苫小牧駒沢大の伊藤大海(ひろみ)投手(駒大苫小牧高出、渡島管内鹿部町出身)が北海道日本ハムファイターズから単独で1位指名を受けた。...

日高報知新聞

えりも町笛舞小と帯広市広野小 Zoomでオンライン交流【えりも】

【えりも】笛舞小(櫻井亮校長、児童19人)と帯広市広野小(児童26人)の4、5年生児童が22日、3時間目の授業でZoom(ズーム=オンライン会議アプリ)を利用してオンラインで交流した。  両校は...

日高報知新聞

史上初の快挙 父子ともに無敗の3冠達成 菊花賞優勝のコントレイル【新冠】

【新冠】25日の中央競馬第81回菊花賞(G1、芝3000メートル)で、ゴール前2着馬との壮絶な競り合いでクラシック3冠を手にしたコントレイル。町内美宇の生産牧場ノースヒルズ(前田幸治代表)ではレース...

十勝毎日新聞

広尾高生スイーツ登場 セイコーマート【広尾】

 広尾高校3年の内山佳菜さん(18)と工藤唯さん(17)が考案したスイーツ「キュートなシロクマモンブラン」が26日、全道のセイコーマートで発売された。  商品は、シロクマの顔を表現したチーズ...