北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

“業スー”開店【帯広】

道東初出店の業務スーパーの開店時には、50人程度が列をつくった

 道東初となる食料品販売大手「業務スーパー」の帯広西5条店が30日午前9時、帯広市西5南18(旧ツルハドラッグ跡)にオープンした。自社工場で製造したプライベートブランド(PB)商品などを多数そろえ、開店直後から多くの来店客で賑わった。

 業務スーパーは神戸物産(兵庫)が、フランチャイズ(FC)形式を中心に全国で866店(8月末)を展開。帯広は道内16店目。茨城県内で業務スーパーを12店展開するカワサキ(茨城)がFC運営する。

 帯広西5条店は鉄骨造り607平方メートル。駐車場は29台。営業時間は午前9時~午後8時。国内の自社グループ工場で作る格安のPB商品が特徴。海外協力工場からの直輸入商品を含めて約2700アイテムをそろえ、精肉も販売している。

 この日は午前8時ごろから買い物客が詰め掛け、オープン時には50人ほどが列をつくった。牛乳パック型のカスタードプリン(1キロ248円、税別)、冷凍ブロッコリー(500グラム168円、同)など、格安商品を選んでは買い物かごに入れていた。

 一番乗りで来店した市内の女性(65)は「札幌の店舗には何度か行っており、『業スー』ファン。欲しいものがたくさんあった。何度も来て購入したい」と笑顔だった。

 神戸物産などによると、9、10月は決算セールとして特売品を数量限定で用意。「業務スーパーの魅力を感じていただければ」(経営企画部)としている。

オリジナルの冷凍加工品などが並んだ業務スーパーの店内

関連記事

日高報知新聞

医師住宅建設に寄付募る【浦河】

 住民有志による浦河赤十字病院を応援する会(土井忠男会長)は28日、浦河町社会福祉協議会で記者会見し、老朽化した同病院の医師住宅2棟を、今年度中に東町に新築することにあたり、改修費用を会員や住民か...

日高報知新聞

町の総合計画に高校生提言【平取】

【平取】第6次町総合計画の後期計画の策定にあたり「平取高校生まちづくりプレゼンテーション」が29日、ふれあいセンターびらとりで開かれ、1、2年生の生徒たち3組が町の課題と解決策について考えを述べた...

根室新聞

NET119緊急通報を導入 1日から運用【根室】

 根室市消防本部は11月1日から、音声での119番通報が困難な聴覚や言語機能などに障がいがある人がスマートフォンから画面操作等で消防に通報することができる「NET119緊急通報システム」の運用...

苫小牧民報

5年生が弁当考案、地元食材で町アピール 児童が収穫した米、ジャガイモ使用..

 厚真町の上厚真小学校(井内宏磨校長)の5年生は29日、町役場庁舎前で自分たちが収穫した米や野菜を使ったオリジナルの「上小弁当」を販売した。開店前から町民や役場職員らがずらりと並び、用意した40個...

日高報知新聞

海外文化を楽しもう【浦河】

 浦河町教委が主催し、浦河高校が協力の浦河高校連携講座「ハロウィンパーティー~海外文化を楽しもう~」が28日夜、親子ら19人が参加して町総合文化会館で開かれ、カボチャ提灯(ジャックオーランタン)を作り...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス