北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

台東区浅草で特産PR オンライン交流も 鹿追など8町【鹿追】

アンテナショップに並べられた乳製品や農畜産物など管内8町の特産品

 鹿追など管内8町が1日から20日まで、東京都台東区浅草のアンテナショップ「ふるさと交流ショップ台東」に出店し、特産品をPRしている。新型コロナで人の行き来に制約がある中、期間中はオンラインでの交流も計画している。

 鹿追町は2017年に同区と連携協定を結んで以来、5回にわたって同店に出店してきた。今年度は管内18町村と台東・墨田両区の間で連携事業がスタート。交流の機運が高まっていることを受け、鹿追町が他町に参加を呼び掛けた。

 参加しているのは鹿追、新得、清水、芽室、幕別、池田、豊頃、浦幌の8町。農畜産物品や加工品、スイーツなど計75点を並べている。鹿追町の担当者は「鹿追単独で実施するより多くのアイテムがそろった。来店機会の増加につながれば」と期待する。

 例年、鹿追から人も送り込んで営業活動を行っていたが、今年はコロナ対策のため断念。代わって、アンテナショップがある千束商店街などの協力で出店にこぎ着けた。期間中は管内の出店者と、同商店街関係者などをオンラインで結び、マッチング事業も計画している。

 担当者は「顔を合わせる機会をつくることで今後、実際の人の動きにつながっていけば」と話している。

関連記事

苫小牧民報

25日に秋の食遊フェス 苫小牧の4社が共同企画-店同士のコラボ商品も

 食欲の秋を楽しもう―。苫小牧市内の飲食店などを集めた食と体験のイベント「秋のとまこまい食遊フェス」が25日、しらかば町3の空揚げ専門店「からあげ専科 鶏から屋しらかば店」の駐車スペースと近接する...

苫小牧民報

早来かりんず「ハスカップ最中」商品化 甘さと酸味、爽やかな味わい-安平

 安平町安平の菓子製造「早来かりんず」(宮本勲代表)が、厚真産ハスカップを使った「ハスカップ最中」を商品化した。23~25日に苫小牧のMEGA(メガ)ドン・キホーテで開かれる東胆振物産まつりに出...

室蘭民報

地元産ホップビール準備着々、数量限定12月12日販売 ヌプルペッ・ペール・エ..

 登別産ホップを用いた地ビール製造・販売の準備が着々と進んでいる。ネーミングが正式に決まり、市制施行50周年を迎えた登別市をイメージして「Nupurpet Pale Ale(ヌプルペッ・ペール・...

十勝毎日新聞

料理締める癒やしのコーヒー 共同開発【帯広】

 コーヒーの卸売を行うグリーンファイブコーヒー(鈴木孝直代表)と、レストラン「yoshiyuki」(帯広市西3南10、西島祥之代表)は、洋食に合うコーヒー3銘柄を共同で開発し、オンラインストアで販...

十勝毎日新聞

小麦ヌーヴォー スタンプラリー開催中【十勝】

 収穫したばかりの十勝産小麦を使った料理を味わう「とかち小麦ヌーヴォー」(実行委員会主催)が始まっている。参加店では十勝の特産品を詰め合わせたセットが当たるスタンプラリーなどを行っている。 ...