北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

小麦ヌーヴォー スタンプラリー開催中【十勝】

スタンプラリーの参加を呼びかける、はるこまベーカリーの栗原代表

 収穫したばかりの十勝産小麦を使った料理を味わう「とかち小麦ヌーヴォー」(実行委員会主催)が始まっている。参加店では十勝の特産品を詰め合わせたセットが当たるスタンプラリーなどを行っている。

 「とかち小麦-」は生産者、飲食店、消費者の3者を小麦でつなげようとする取り組み。今年で7回目で、全国202店舗で新麦を使用した商品を販売している。

 毎年、解禁日に合わせパンの無料配布を行っていたが、今年は新型コロナウイルスの影響で取りやめ、スタンプラリーを新たに企画した。

 スタンプラリーには管内のパン店とラーメン店の16店が参加。新麦使用の商品などを購入すると、1店につきスタンプ1個がもらえる仕組み。10日に始まり、11月30日まで実施する。8店以上、16店全店を回った人それぞれが賞品に応募できる。

 参加店のはるこまベーカリー(帯広市西19南5)では10日以降、4人がスタンプラリーに参加。同店は約8割の商品が新麦を使用している。

 栗原民也代表は「実際の収穫も体験したが、今年の小麦はここ数年で一番風味がいい。ぜひ各店の商品を食べ比べてほしい」とPRしている。

関連記事

十勝毎日新聞

豚丼老舗「ぱんちょう」仮店舗にも行列【帯広】

 豚丼の老舗「ぱんちょう」が、帯広市東1南5の仮店舗で営業を再開した。長年愛されていた帯広市西1南11の旧店舗は建て替えることにし、8月30日から休業していた。移転後も相変わらずの人気で、休日には...

十勝毎日新聞

広尾高生スイーツ登場 セイコーマート【広尾】

 広尾高校3年の内山佳菜さん(18)と工藤唯さん(17)が考案したスイーツ「キュートなシロクマモンブラン」が26日、全道のセイコーマートで発売された。  商品は、シロクマの顔を表現したチーズ...

十勝毎日新聞

今年は来店ラリー方式 「マルシェ」好調【十勝】

 十勝管内の飲食店などを巡る「とかちマルシェ」(9月19日~10月末)が最終盤を迎えた。割引チケットやスタンプラリーの効果もあり、飲食店の利用促進や地域を越えた回遊につながっていると評価されている...

苫小牧民報

25日に秋の食遊フェス 苫小牧の4社が共同企画-店同士のコラボ商品も

 食欲の秋を楽しもう―。苫小牧市内の飲食店などを集めた食と体験のイベント「秋のとまこまい食遊フェス」が25日、しらかば町3の空揚げ専門店「からあげ専科 鶏から屋しらかば店」の駐車スペースと近接する...

苫小牧民報

早来かりんず「ハスカップ最中」商品化 甘さと酸味、爽やかな味わい-安平

 安平町安平の菓子製造「早来かりんず」(宮本勲代表)が、厚真産ハスカップを使った「ハスカップ最中」を商品化した。23~25日に苫小牧のMEGA(メガ)ドン・キホーテで開かれる東胆振物産まつりに出...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス