北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

「星野リゾート 界ポロト」22年1月に開業へ、湖望む客室でアイヌ文化を体感

 総合リゾート運営会社の星野リゾート(本社長野県軽井沢町)は、白老町若草町1のポロト湖畔で建設中の高級温泉旅館「星野リゾート 界ポロト」を2022年1月に開業する。民族共生象徴空間(ウポポイ)に隣接する施設は全室、湖に面した42室を備え、アイヌ文化を体感できるこだわりのサービスを提供する。

いろりを設けた旅館ロビーのイメージ図=星野リゾート提供

 「界」は、全国で展開する同社の温泉旅館ブランド。ポトロ湖畔に設ける「界ポロト」の建物は4階建て、延べ床面積4900平方メートル。湖畔の敷地9960平方メートルの中央部にロビー棟や42室の宿泊棟、湖岸に露天風呂の温泉施設を整備する。別棟で日帰り用の浴場施設も設ける計画だ。

 施設は「アイヌ民族の暮らしや自然観、家族観」をデザインコンセプトとし、全客室から四季折々の美しい湖の景色が眺められるように設計。ロビーは白樺林をイメージし、ラウンジにはアイヌ民族の昔の暮らしの雰囲気を醸し出すいろりを設ける。モール温泉が楽しめる浴場施設は、アイヌ民族の伝統建築・丸太組み3脚構造を参考に建設し、湖上で湯小屋が集落のようにたたずむような幻想的な景観とする。

 同社は湖畔の用地で5月に工事を始め、現在、施設本体の建設を進めている。来年春以降、建物周辺の舗装や植栽など外構工事に取り掛かる予定だ。同社は「ウポポイの関係団体と連携しながら、アイヌ文化や異なる民族との共生を体感できるよう、こだわりのおもてなしを提供していく」としている。

 同社は、年間100万人の来場を目標に掲げたウポポイの開設を見据えて、白老に温泉旅館を開業する計画を立て、18年6月に白老町とパートナーシップ協定を締結。旧ポロト温泉跡の町有地を取得した。当初は20年度中のオープンを目指していたが、施設レイアウトの見直しなどで着工がずれ込み、21年度の開業となった。

関連記事

根室新聞

産学官金が連携 海鮮パスタソース開発【根室】

 根室で食品卸売業を営む根室商業協同組合(加藤順二理事長)と㈲伊藤畜産(伊藤泰通社長)はこのほど、産学官金連携による根室産水産物等を活用した新たな商品開発に取り組み、根室商工会議所、地元の水産...

根室新聞

オオハクチョウ 渡りに遅れか【根室】

 春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンターは22日、今季最初のオオハクチョウ飛来数調査を風蓮湖、温根沼周辺で行った。確認羽数は392羽で、過去5年平均(1064.8羽)に比べて大幅に少なかった。同セ...

苫小牧民報

ししゃもやタラコ、特産品並ぶ 東胆振物産まつり開幕

 第37回東胆振物産まつり(同実行委員会主催)が23日、苫小牧市木場町のMEGAドン・キホーテ苫小牧店3階で開幕した。東胆振1市4町から12店が出店し、開始直後から多くの買い物客が訪れている。新...

苫小牧民報

25日に秋の食遊フェス 苫小牧の4社が共同企画-店同士のコラボ商品も

 食欲の秋を楽しもう―。苫小牧市内の飲食店などを集めた食と体験のイベント「秋のとまこまい食遊フェス」が25日、しらかば町3の空揚げ専門店「からあげ専科 鶏から屋しらかば店」の駐車スペースと近接する...

日高報知新聞

同級生がサポートし開催【新ひだか】

【新ひだか】三石歌笛の竹内良子さん(73)の「絵手紙展」が22日から、三石本町の町総合町民センターはまなすロビーで始まった。入場無料。  竹内さんは町内三石歌笛で美容室を営業。20年以上前、NHKの放...