北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

堀江さんら熱く語る IST会社紹介セミナー【大樹】

 大樹町内のベンチャー企業インターステラテクノロジズ(IST、稲川貴大社長)は16日、オンラインで会社紹介セミナーを開き、創業者の堀江貴文さんが宇宙を目指す理由などを改めて語った。

ISTのオンライン会社紹介セミナーに登場した(下から反時計回りに)堀江さん、稲川社長、中神さん

 宇宙産業に挑戦するISTをPRし、人材採用につなげることが目的。現在の社員数は約50人で、ロケット開発を加速するため、さらに多くの技術者を必要としている。

 説明会には堀江さんと稲川社長、広報の中神美佳さんが登場。堀江さんは「誰でも、どんなものでも宇宙に届けたいという思いがある。そのためには、予算に左右される国主導の宇宙開発では難しい。コストを安くするためにも、ビジネスとして推進しなければならない」と信念を述べた。

 超小型人工衛星を宇宙に運ぶ、開発中のロケット「ZERO(ゼロ)」については「打ち上がれば、衛星のコンステレーション(多数個の一体運用)で収益を上げる事業ができる。さらに有人宇宙飛行や深宇宙の探査など、やりたいことは山積み」と話した。

 稲川社長は「遠くを見据え、やらなければならない仕事がたくさんある。それをこなすうちに、できることがものすごく増える」と技術者として成長できる現場を強調。堀江さんは「ぜひ人より何倍も濃い人生を歩んでほしい。ISTで技術開発をすれば、世界の超一線級とバチバチやれる」と訴えた。

 ISTでは、堀江さんが最終面接を行う採用活動「ホリエモンのロケット採用」を同日から開始した。申し込みは同社ホームページから。

関連記事

日高報知新聞

医師住宅建設に寄付募る【浦河】

 住民有志による浦河赤十字病院を応援する会(土井忠男会長)は28日、浦河町社会福祉協議会で記者会見し、老朽化した同病院の医師住宅2棟を、今年度中に東町に新築することにあたり、改修費用を会員や住民か...

日高報知新聞

町の総合計画に高校生提言【平取】

【平取】第6次町総合計画の後期計画の策定にあたり「平取高校生まちづくりプレゼンテーション」が29日、ふれあいセンターびらとりで開かれ、1、2年生の生徒たち3組が町の課題と解決策について考えを述べた...

根室新聞

NET119緊急通報を導入 1日から運用【根室】

 根室市消防本部は11月1日から、音声での119番通報が困難な聴覚や言語機能などに障がいがある人がスマートフォンから画面操作等で消防に通報することができる「NET119緊急通報システム」の運用...

苫小牧民報

5年生が弁当考案、地元食材で町アピール 児童が収穫した米、ジャガイモ使用..

 厚真町の上厚真小学校(井内宏磨校長)の5年生は29日、町役場庁舎前で自分たちが収穫した米や野菜を使ったオリジナルの「上小弁当」を販売した。開店前から町民や役場職員らがずらりと並び、用意した40個...

日高報知新聞

海外文化を楽しもう【浦河】

 浦河町教委が主催し、浦河高校が協力の浦河高校連携講座「ハロウィンパーティー~海外文化を楽しもう~」が28日夜、親子ら19人が参加して町総合文化会館で開かれ、カボチャ提灯(ジャックオーランタン)を作り...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス