北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

王子サーモン ツイッターで 大きな反響、サケの種類を解説

スモークサーモン製造販売の王子サーモン(本社東京、本店苫小牧市)がインターネットの短文投稿サイト「ツイッター」でサケの種類を画像付きで紹介し、反響を呼んでいる。同社は20日に創業53年を迎えたばかりで、担当者は「わが社の誕生日に多くの皆さんにサケの魅力を伝えられた」と喜んでいる。

王子サーモンが投稿し、話題を呼んだツイート

 同社店舗統括部でSNS(インターネット交流サイト)を担当する安田敬秀さん(33)がツイッターに投稿したのは19日午後4時ごろ。「サケにもさまざまな種類があることを紹介したかった」とし、買い物の際に役立ててもらおうと国内で流通する主要なサケ6種類の情報を発信。キングサーモンやベニザケなどの名前と全身、身の色、産地、世界における生産量の比率、食感などの特徴を画像付きの表でまとめた。

 投稿してすぐに「詳しくて分かりやすい」「サケ図鑑だ」「勉強になります」などの返信が相次ぎ、21日午前10時時点でリツイートが約3万1000件、”いいね”も9万件ほど寄せられている。

 コロナ禍で売り上げが激減し、「助けてください」とツイートした今年4月のリツイート約5万件、”いいね”の約8万6000件に並ぶような反響ぶりに、安田さんは「興味を持っていただけて率直にうれしい」と感謝。「サーモンと一口に言っても多くの種類がある。味の違いや魅力を今後も伝えていきたい」と話している。

関連記事

根室新聞

地元出身学生応援「旨いをお届け隊」第2弾 発送開始【根室】

 根室市出身学生を応援するため「ねむろ水産物普及推進協議会」(愛称・まるごと根室)が20日まで募集していた「根室出身学生応援!ねむろの旨いをお届け隊!」の第2弾は、最終的に道内外から337件の...

苫小牧民報

植苗地区のIR候補地特定 自然環境対策、道が了承 インフラ整備は苫小牧市..

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致を目指す苫小牧市は25日までに、自然環境対策について道から一定の理解を得られたとして、市内植苗地区の約100ヘクタールを候補地に特定し誘致活動を進め...

日高報知新聞

播磨さんが総合優勝【浦河】

北海道釣魚連盟浦河支部北の釣会(三角浩之支部長)の今年最後となる11月例会が8日、会員14人が参加して浦河町浦河港~えりも町庶野展望台下間で行われ、庶野トセップ展望台下に入釣した播磨晃一さん(ラーメ...

日高報知新聞

3連休まずまずの人出【えりも】

【えりも】初冬3連休の襟裳岬は、まずまずの人出でにぎわった。中日の22日はあいにくの小雨模様だったが、正午ごろにはGoToトラベル利用の観光バス2台と乗用車30台ほどが駐車し、観光センターは食事や...

室蘭民報

順調に初出銑、「最適な生産体制構築」 日鉄室蘭第2高炉【室蘭】

 日本製鉄室蘭製鉄所(湊博之所長)で22日に稼働を再開した第2高炉は、23日午前11時に初出銑した。順調に稼働しており、同所は「需要動向に対応した最適な生産体制を構築していく」と話している。 ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス