北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

村長の転身も 全国7町村 地方選追う書籍【中札内】

 

 全国7町村の首長選挙をめぐる風土や人間模様を赤裸々に描いた書籍「地方選 無風王国の『変人』を追う」(角川書店)が出版された=写真。「コンビニ店員の逆襲」と題し、中札内村を紹介している。

 ノンフィクションライターの常井健一氏が執筆した。町村長選は現職の再選率が80%を超え、長期間、無投票が続くことも珍しくない。厳しい選挙に挑んだ新人候補を通し、地方のしがらみや変化などを取材した。

 中札内では、コンビニエンスストア店員を経て当選した森田匡彦村長らを取材。コンビニ勤務で同情論が湧き、知名度不足を克服した森田氏の活動や、「枝豆帝国」と表現する農業関係者が政治的影響力を発揮してきた歴史などを分析している。

 常井氏は「基礎自治体のリーダーを選ぶ大切さ、住民参加の重要さに光を当てたかった」と話す。道内関係では「仏頂面と波乗り男」と題し、日高管内えりも町も取り上げている。税別1700円。

関連記事

函館新聞

色柄、素材さまざま/初のハンドメイドマスクマーケット【函館】

 地元のハンドメイド作家やクラフト作家によるマスクとマスクアイテムの展示即売会「ハンドメイドマスクマーケット」が28日、函館蔦屋書店で始まった。手作りの布マスクをはじめ、マスク用のホルダーやピア...

函館新聞

平日夜に大人向け企画を開始・はこだてみらい館【函館】

 函館市の公益施設、はこだてみらい館(函館市若松町、キラリス函館3階)は、平日夜を中心に大人向けの講座などを開く取り組み「#オトナみらい館」を開始した。  同館は縦2・4メートル、横14・4...

日高報知新聞

故・畠山周子さんに町文化功労賞【えりも】

【えりも】えりも高(佐藤健校長)の美術講師と美術部技術指導顧問として、1997年(平成9年)4月から今年8月まで23年間の長きにわたり勤め、8月29日に急逝した故・畠山周子さん(享年71歳)に26日、町教...

日高報知新聞

町議会がコロナの影響調査【新ひだか】

【新ひだか】町議会厚生経済常任委員会(城地民義委員長)は26、27の両日、町内5産業団体を対象に所管事務調査を実施し、「新型コロナウイルス感染症による町内産業への影響について」、影響や課題、今後の対応...

苫小牧民報

秋サケ記録的不漁 最低年下回るペース-胆振海区

 苫小牧沿岸を含む胆振海区の秋サケ定置網漁が記録的な不漁に陥っている。20日現在の漁獲数は63万2364匹で、前年同期に比べて1割以上減り、年間では統計史上最低だった2017年度をも下回るペース...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス