北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

ガイド本「ドット道東」最高賞 日本地域情報コンテンツ大賞 地方創生部門【十勝】

 道東の地域振興に関わる活動や人物を紹介するアンオフィシャルガイドブック「.doto」(ドット道東)が19日、日本地域情報コンテンツ大賞2020の地方創生部門で、最高賞に当たる内閣府地方創生推進事務局長賞を受賞した。ガイドブックを制作した一般社団法人ドット道東は「制作に関わった関係者や読者に喜んでもらえる結果になった」としている。

受賞を喜ぶ配信参加者(ドット道東提供)

 ガイドブックは6月に発売。社団法人は、十勝、オホーツクで活動するクリエーターなど5人が集まって立ち上げた。クラウドファンディングで資金を集め、支援者もガイドブックの制作に携わっている。

 道東の地域に根差した店舗やまちづくり活動、それらに取り組む人物に焦点を当てた特集が共感を呼び、発行部数は1万部を数えている。

 同大賞は日本地域情報振興協会(東京)が主催し、2011年から地域の魅力を発信する媒体を表彰してきた。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、今年の授賞式はオンラインで19日に開かれた。

 今年は一部海外からも含めて応募があり、計222媒体が審査部門にエントリー。13部門と大賞、読者投票部門で表彰した。地方創生部門は優れた誌面制作の媒体に贈られた。

 ドット道東は授与式をフェイスブック上で生配信し、視聴者とともに結果を見守った。

 ドット道東理事の野澤一盛さん(31)=帯広市=は「公には頼らず、独力で資金と情報を集めて発信するのが地方創生の根本。ガイドブックを機にUターンを決めた人もおり、販売数だけではない反響があった」と話している。

関連記事

苫小牧民報

支笏湖氷濤まつり会場設営進む 大小30基の氷像、骨組み9割完成-来月29..

 来月下旬に開幕する千歳・支笏湖氷濤まつりに向け、支笏湖まつり実行委員会(福士國治委員長)による会場設営が千歳市の支笏湖温泉第5駐車場で着々と進んでいる。大小約30基の氷像の骨組みは、4日までに...

苫小牧民報

コロナ禍、影響で集客苦戦 来場者44万人にとどまる-あびらD51ステーシ..

 安平町追分地区にある道の駅「あびらD51(デゴイチ)ステーション」が、長期化する新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて集客に苦戦している。今年度の来場者数は11月末時点で44万4000人ほど...

日高報知新聞

様似でネイルアート展【様似】

【様似】町教委主催の「ネイルアートといろいろアート展」が、4日から町中央公民館ギャラリー21で始まった。20日まで。  作者の逢山真歩さんは、オホーツク管内斜里町出身で町内在住。日本ネイリスト協会1...

日高報知新聞

牛乳・乳製品料理【浦河】

浦河消費者協会(小林美代子会長、会員67人)主催の牛乳・乳製品消費拡大のための「牛乳・乳製品料理講習会」が4日、会員を対象に町保健センターで開かれ、参加者たちが和気あいあいと調理を楽しんだ。  ...

函館新聞

コープが東横イン大門に支援物資 道内6棟で初めて【函館】

 コープさっぽろ函館地区本部(川上啓本部長)は4日、道が運用している新型コロナウイルス軽症者・無症状患者が療養できる「東横イン函館駅前大門」に対し、カップ麺100人分など支援物資を寄付した。道内...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス