北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

楽天一筋15年 青山投手引退発表にねぎらいの言葉【函館】

21日に引退を発表した青山投手(写真は昨年12月、函館市内での自主トレーニングの様子)

 プロ野球の東北楽天ゴールデンイーグルスは21日、函館市出身の青山浩二投手(37)の引退を発表した。楽天一筋15年での決断に、関係者がねぎらいの言葉を掛けた。

 函館工業高、八戸大(現八戸学院大)卒で2005年にドラフト3巡目で指名されてプロ入りし、主に中継ぎを任された。故野村克也さんや故星野仙一さんら名将のもとでブルペンを支え、13年には日本一も経験した。

 17年は登板機会が17試合と陰りを見せるも、18年は52試合を投げ、防御率1・85と復活。昨季は生え抜きとして球団初の600試合達成とともに自己最多の62試合と飛躍した。しかし今季は入団以降最少の11試合だった。通算625試合42勝58敗45セーブ159ホールド、713奪三振、防御率3・67と息の長い活躍を見せた。

 シーズンオフには毎年のように帰函して母校訪問のほか、小、中学生対象にした教室を開き、熱血指導。道南の多くの子どもたちに夢や希望を与え続けてきた。

 前日の20日に連絡を受けた父・和雄さん(63)は「LINEが来て、『15年ご苦労様でした』と返した。名監督の教えのほか、仲間や多くのファンに温かく支えられた。自分にとっての思い出は日本シリーズの優勝。よく頑張ってくれた」と感慨深く語った。

 函工高時代に野球部監督として指導した小早川賢輔さん(63)=京都市=は「一つの時代が終わったかと思うと寂しい。本人からも連絡が来たが、言葉にならなかった。20年の付き合いで、さまざまなことがありすぎて…。ここまで頑張ってくれた」と敬意を込めた。

関連記事

根室新聞

地元出身学生応援「旨いをお届け隊」第2弾 発送開始【根室】

 根室市出身学生を応援するため「ねむろ水産物普及推進協議会」(愛称・まるごと根室)が20日まで募集していた「根室出身学生応援!ねむろの旨いをお届け隊!」の第2弾は、最終的に道内外から337件の...

苫小牧民報

植苗地区のIR候補地特定 自然環境対策、道が了承 インフラ整備は苫小牧市..

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致を目指す苫小牧市は25日までに、自然環境対策について道から一定の理解を得られたとして、市内植苗地区の約100ヘクタールを候補地に特定し誘致活動を進め...

日高報知新聞

播磨さんが総合優勝【浦河】

北海道釣魚連盟浦河支部北の釣会(三角浩之支部長)の今年最後となる11月例会が8日、会員14人が参加して浦河町浦河港~えりも町庶野展望台下間で行われ、庶野トセップ展望台下に入釣した播磨晃一さん(ラーメ...

日高報知新聞

3連休まずまずの人出【えりも】

【えりも】初冬3連休の襟裳岬は、まずまずの人出でにぎわった。中日の22日はあいにくの小雨模様だったが、正午ごろにはGoToトラベル利用の観光バス2台と乗用車30台ほどが駐車し、観光センターは食事や...

室蘭民報

順調に初出銑、「最適な生産体制構築」 日鉄室蘭第2高炉【室蘭】

 日本製鉄室蘭製鉄所(湊博之所長)で22日に稼働を再開した第2高炉は、23日午前11時に初出銑した。順調に稼働しており、同所は「需要動向に対応した最適な生産体制を構築していく」と話している。 ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス