北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

eスポーツ選手権、決勝大会進出【釧路】

 

全国高校eスポーツ選手権の決勝大会出場を決めた森さん、石黒さん、大和さん(左から)

コンピューターやビデオゲームで対戦する「第3回全国高校eスポーツ選手権」(毎日新聞社など主催)で、釧路工業高等専門学校の学生3人が、過去最多の178チームが参加した予選ブロック大会で見事優勝し、昨年に引き続き来年3月に開かれる決勝大会への切符をつかんだ。 

 eスポーツは「エレクトロニック・スポーツ」の略称でコンピューターやビデオゲームで対戦する競技。近年は世界各地で高額賞金の大会が開催されるなど人気が高まり、競技人口も爆発的に増えている。

 決勝大会出場を決めたのは、昨年も決勝大会に出場して3位に輝いた同校3年の石黒航汰さん(18)と大和幹さん(17)に、同校eスポーツ研究会の森大樹さん(18)が加わったチーム。ジャンプやダッシュも可能なロケットカーを操作してサッカーで対戦する「ロケットリーグ」部門に出場。21~23日にオンライン形式で行われた予選大会で、3人はそれぞれの自宅からボイスチャットで連携しながら、5試合を勝ち抜き、見事に予選を突破した。

 昨年まで決勝大会は東京で開催されていたが、今年はコロナ禍のためオンラインで行われる。石黒さんは「今年が最後の年なので優勝を目指して頑張りたい」、大和さんは「もちろん優勝を目指すが、盛り上がるプレーをしていきたい」、森さんは「2人のカバーをしながら、最高のパフォーマンスを見せたい」とそれぞれ意気込みを語った。顧問を務める同校の渡邊駿助教は「後悔しないようなプレーをして、昨年の雪辱を晴らしてほしい」とエールを送った。

 また、同予選には、昨年決勝大会に進んだ同校3年の岩田理希さんを中心とした、結城政宗さん、中林世魁さんのチームも参加したが、惜しくも予選の決勝戦で敗れ、同校から2チームの決勝大会出場とはならなかった。

関連記事

十勝毎日新聞

町産高麗人参あめ 改良加えて再登場 観光物産館【陸別】

 町産の高麗人参を使った「しばれる町の高麗人参飴(あめ)」の販売が、道の駅オーロラタウン93りくべつ内の観光物産館で始まった。  薬用植物栽培研究事業を展開する陸別町が製造。昨年冬に初登場し...

十勝毎日新聞

中林 初の3位 「来年もメダル目指す」 トランポリン【十勝】

 トランポリンの川崎ジャパンオープン(昨年12月12、13日・神奈川県川崎市のとどろきアリーナ、川崎市スポーツ協会主催)のマスターズ部門30~39歳女子の部で、中林真由香(39)=十勝トランポ...

十勝毎日新聞

風にころころ「雪まくり」【十勝】

 士幌町や帯広市などの郊外の畑で17日、強い風によって、雪の塊が出来上がる「雪まくり」の現象が見られた。雪原一面に塊や、雪だるまを転がしたような跡が走り、自然が時折見せるいたずらを垣間見ること...

函館新聞

国際ソロプチミスト函館5クラブ合同交流会、親睦深める【函館】

 女性奉仕団体の国際ソロプチミスト函館(三上謡子会長)は16日、函館国際ホテルで5クラブ合同交流会を開いた。会員ら約60人が出席し、1年の活動を振り返りつつ親睦を深めた。  三上会長は新型コ...

函館新聞

函館市3日連続最多更新の30人、累計300人突破【函館】

 市立函館保健所は16日、函館市内で新たに30人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。日別の感染者数は3日連続で最多を更新し、感染者の累計は302人となり、300人を超えた。このうちの133...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス