北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

大型ブラウン 今後に期待

苫小牧沖(樽前)

カレイ

水深20メートル前後、マガレイは日によって1人10~50匹。ソウハチはサイズがやや上向いた

苫小牧港・西港

チカ

漁港区などで10~30匹か。日によって釣れないことも

苫小牧港・西港

アナゴ(ハモ)

南、西埠頭などで運が良ければ複数。遠投有利

苫小牧・西港

アブラコ、ソイ

漁港区周辺などでソイは20~30センチが0~5匹、アブラコは30~50センチが少し

支笏湖

ブラウントラウト

50~60センチ、0~1匹。大型ブラウンがやっとシャローに入り始めた。大物の期待膨らむ

関連記事

釧路新聞

釧路、根室の情報

 【釧路沖】天候が悪い日が続いているが、船が出れば五目釣りが楽しめる。  【阿寒湖】ワカサギが、多い人で300匹程度釣れている。  【塘路湖】ワカサギが、多い人で100匹程度釣れている。 ...

十勝毎日新聞

十勝からの情報(1月24日ごろ)

■網走湖呼人地区 ▽ワカサギ 300~700匹 ■苫小牧、白老沖 ▽サクラマス 1~3キロ、5匹~定数(10匹) ■阿寒湖 ▽ワカサギ 100匹超える人も。場所によってむらがある

苫小牧民報

太公望お待ちかね 錦大沼でワカサギ釣り解禁

 苫小牧市樽前の錦大沼で22日、今季のワカサギ釣りが解禁された。午前7時の開放時間に合わせて釣り愛好家らが続々と訪れ、同8時すぎには40人以上に。それぞれ氷に穴を開けて寒さを物ともせず釣りを楽し...

苫小牧民報

沖のサクラマス 序盤好調

苫小牧~白老沖 サクラマス 水深110メートル前後、棚は15~30メートル。僚船の中には船内定数釣りも。ピンコは割と少ない 白老港 チカ 15~18センチが50~60匹。サビキ皮付き5号に...

十勝毎日新聞

十勝からの情報(1月17日ごろ)

■苫小牧、白老沖 ▽サクラマス 1人で5~10匹。1~3キロ ■大津沖 ▽サクラマス 1~2.5キロ、しけのため釣果わからず