北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

サッカー「カッパキッズカップ」 2社新スポンサー、登別「成進」とアスレタ契約【室蘭】

スポンサーが決まり継続可能となった小学4年以下の大会=2019年4月のカッパキッズカップ

室蘭地区協会、安堵

 室蘭地区サッカー協会が行っている大会「カッパキッズカップ」のスポンサーが撤退し、来季の開催が見通せなくなっていた問題で、新たに2社がスポンサーに名乗りを上げたことが25日までに分かった。すでに契約を済ませており、同協会は安堵(あんど)している。

 新たにスポンサーとなるのは、ブラジル発祥のスポーツブランド「ATHLETA(アスレタ)」(本社東京)と、登別市の建設工事業「成進」(中里友宣代表取締役)。

 アスレタは昨季から低学年を対象とした教室「ピッコロランド」や幼稚園の巡回指導にも協力しており、同協会が打診。快諾した同社は17日に来蘭し契約する予定だったが、新型コロナウイルスの感染が拡大したためメールで契約を済ませた。

 21日に契約を結んだのは、地元企業の成進。9月に報じたスポンサー撤退の記事を目にし「困っているのであれば力になりたい」と同協会に連絡があった。

 スポンサー探しに奔走していた同協会の長谷川進会長は「両社にスポンサーを引き受けていただき、本当にありがたい」と、事業継続にめどが立ち胸をなで下ろした。

 カッパキッズカップは幼稚園から小学4年生までを対象とした同協会のメイン事業。2010年(平成22年)に始まり、昨年第10回大会を迎えた。室蘭は雪解けが早いため例年4月末に開催。屋外で試合ができるため選手たちの人気を得ている。

 参加チームも右肩上がりに増加。昨季は全道63チームの約600人が参加した。2日間の日程で行われるため、選手や保護者は市内に宿泊する人も多い。そのため市内の宿泊施設や飲食店では大会中止の影響を懸念する声が上がっていた。

関連記事

函館新聞

おでん、クリスマス列車楽しんで いさ鉄【函館】

 北海道オプショナルツアーズ(札幌)は、道南いさりび鉄道(函館、川越英雄社長)の観光列車「ながまれ海峡号」を使った「いさりびおでん列車」(11月20日)と「クリスマストレイン」(12月25日)を...

函館新聞

乾燥ニンニクいかが 北斗で販売中 ソーシャル・エイジェンシー【北斗】

 【北斗】野菜の有機栽培に取り組む「ソーシャル・エイジェンシー」(函館市富岡町1、榊清市社長)は、自社農場で育てた乾燥ニンニクを販売している。大人のこぶしよりひと回り大きいサイズで、素揚げや丸焼...

日高報知新聞

静内ロータリーへ【新ひだか】

【新ひだか】町は13日、姉妹都市交流事業の中の米国ケンタッキー州レキシントン市語学留学事業資金に300万円を寄付した静内ロータリークラブ(不動新作会長、会員64人)を善行表彰した。  6月26日に創立5...

日高報知新聞

襟裳岬緑化地帯で現地学習【えりも】

【えりも】道立北の森づくり専門学院(旭川市)の1年生35人が12日、襟裳岬国有林の緑化地帯を見学して緑化事業の取り組みを学んだ。  同学院は、林業技術者を養成する2年制の教育機関。学生が道内各地の特...

室蘭民報

アプリ開発イベント「ハッカソンキャンプ」 工学院生チーム優秀賞【登別】

学びの成果発揮  アプリ開発イベント「登別ハッカソンキャンプ」で、日本工学院北海道専門学校ITスペシャリスト科の学生を中心としたチームが優秀賞(1位)を獲得した。学びの成果を発揮した学生たちは、...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス