北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

サッカー「カッパキッズカップ」 2社新スポンサー、登別「成進」とアスレタ契約【室蘭】

スポンサーが決まり継続可能となった小学4年以下の大会=2019年4月のカッパキッズカップ

室蘭地区協会、安堵

 室蘭地区サッカー協会が行っている大会「カッパキッズカップ」のスポンサーが撤退し、来季の開催が見通せなくなっていた問題で、新たに2社がスポンサーに名乗りを上げたことが25日までに分かった。すでに契約を済ませており、同協会は安堵(あんど)している。

 新たにスポンサーとなるのは、ブラジル発祥のスポーツブランド「ATHLETA(アスレタ)」(本社東京)と、登別市の建設工事業「成進」(中里友宣代表取締役)。

 アスレタは昨季から低学年を対象とした教室「ピッコロランド」や幼稚園の巡回指導にも協力しており、同協会が打診。快諾した同社は17日に来蘭し契約する予定だったが、新型コロナウイルスの感染が拡大したためメールで契約を済ませた。

 21日に契約を結んだのは、地元企業の成進。9月に報じたスポンサー撤退の記事を目にし「困っているのであれば力になりたい」と同協会に連絡があった。

 スポンサー探しに奔走していた同協会の長谷川進会長は「両社にスポンサーを引き受けていただき、本当にありがたい」と、事業継続にめどが立ち胸をなで下ろした。

 カッパキッズカップは幼稚園から小学4年生までを対象とした同協会のメイン事業。2010年(平成22年)に始まり、昨年第10回大会を迎えた。室蘭は雪解けが早いため例年4月末に開催。屋外で試合ができるため選手たちの人気を得ている。

 参加チームも右肩上がりに増加。昨季は全道63チームの約600人が参加した。2日間の日程で行われるため、選手や保護者は市内に宿泊する人も多い。そのため市内の宿泊施設や飲食店では大会中止の影響を懸念する声が上がっていた。

関連記事

十勝毎日新聞

「再開」「休止」割れる 地域交流サロン 自粛要請解除【帯広】

 帯広市内で市民が運営する高齢者の居場所「地域交流サロン」について、帯広市社会福祉協議会(社協)は3月末、新型コロナウイルスの影響による活動自粛の要請を解いた。今月活動を再開したサロンがある一方、...

十勝毎日新聞

サクラ 咲いた 森末整形外科【帯広】

 帯広市内の森末整形外科医院(西3南5、森末克彦理事長)敷地内のエゾヤマザクラが早くも開花した。薄ピンク色の花が十数輪ほど色づき、患者や職員らの心を和ませている。  このサクラは樹齢約50年。...

十勝毎日新聞

片付けのきっかけに 24日「もったいない市」開催【士幌】

 整理収納アドバイザーの資格を持つ、町内の柴田円里さん(40)と加納美恵さん(47)が24日午前10時から正午まで、カフェ「みんなのもりのくまさん」(町士幌仲通27)で「クリーニングデイ士幌 も...

函館新聞

函館駅前の花壇整備完了 今年も花いっぱいに【函館】

 春から秋にかけてJR函館駅前を彩る花壇の造成作業が16日で完了した。春花壇は5月上旬にはチューリップがピークを迎え、徐々にパンジーがボリュームを増し、一帯を花の香りで包み込む。近場で気軽に楽し...

函館新聞

ひきこもり支援の一助に セラピア農園開園【函館】

 NPO法人「セラピア」(函館市桔梗町、平田聡理事長)は今年度から、農業を障害者の就労や生きがいづくりにつなげる「農福連携」を本格的に始め、このほど、同市石川町に「セラピア自然農園」を開園した。...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス