北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

さおも震える厳寒十勝 ワカサギ釣り サホロ湖解禁【新得】

テントの中で釣り糸を垂らすカウチさん親子

 全面結氷したサホロ湖で10日、ワカサギ釣りが解禁された。

 この日は快晴で風も弱く、絶好の釣り日和。午前中から湖東側のポイントに40張りを超えるテントが並んだ。釣り人は厳しい寒さで硬く締まった氷にドリルで穴を開け、釣り糸を垂れていた。

 コロナ禍でステイホームの冬休みを過ごしていた町のALT(英語指導助手)カウチ・シューマスさん(37)は、次男(6)を連れてワカサギ釣りに初挑戦。「久しぶりにテントに入れて楽しい」と話し、かじかんだ手をもみながら氷の穴とにらめっこしていた。

サホロ湖の上に並んだテント

 遊漁期間は2月28日まで。午前7時~午後5時。遊漁料は1日600円、1シーズン4000円。問い合わせは町観光振興係(0156・64・0522)へ。

関連記事

十勝毎日新聞

十勝からの情報(1月17日ごろ)

■苫小牧、白老沖 ▽サクラマス 1人で5~10匹。1~3キロ ■大津沖 ▽サクラマス 1~2.5キロ、しけのため釣果わからず

十勝毎日新聞

十勝からの情報(1月10日ごろ)

■網走湖呼人地区 ▽ワカサギ約4キロ ■大津沖 ▽サクラマス舟中で5~6人、1~2・5キロ、20~30匹 ■サホロ湖 ▽ワカサギ10センチ前後、100~200匹 ■静内沖 ▽ソウハチガレイ25~35...

釧路新聞

釧路、根室の情報

 【釧路沖】船が出れば五目釣りが楽しめる。  【塘路湖】ワカサギが解禁。  【阿寒湖】9日からワカサギが解禁予定。  以上、ランカーズクシロ提供=0154(55)2288  【風蓮...

十勝毎日新聞

ワカサギ釣り解禁 1時間で十数匹 ホロカヤントー【大樹】

 大樹町晩成の沼「ホロカヤントー」で29日、ワカサギ釣りが解禁された。昨季より7日早い解禁で、来場者は結氷した沼に糸を垂らし、早速、釣りを楽しんだ。来年2月末ごろまでの予定。  この日は午前...

十勝毎日新聞

十勝からの情報(12月20日ごろ)

■大津方面トイトッキ ▽ワカサギ 50~200匹。日によってむらがある ■東静内沖 ▽ソウハチガレイ 今週はしけのため情報なし

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス