北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

函館市3日連続最多更新の30人、累計300人突破【函館】

 市立函館保健所は16日、函館市内で新たに30人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。日別の感染者数は3日連続で最多を更新し、感染者の累計は302人となり、300人を超えた。このうちの133人が1月分で急激に確認数が増えており、予断を許さない状況が続いている。

 同保健所によると、市日乃出町の救護施設「明和園」で発生したクラスター(感染者集団)関連の16人が含まれ、同施設関連での感染者は計29人となった。新たな感染者は、年代・性別非公表の2人を除き、30~70代の男性17人、女性11人。50代が9人(男性7、女性2)と多く、70代が5人(男性4、女性1)、20、60代が各4人など。このうちの27人は市内または道内患者との接触があり、感染経路不明は3人。また、市立学校2校の職員2人の感染も確認された。

 いずれも15日までの市衛生試験所、市内医療機関、道内保健所でのPCR検査で陽性を確認した。70代男性1人が中等症のほかは、無症状または軽症。市内医療機関に入院または市内宿泊療養施設への入所を調整中。同保健所はそれぞれの濃厚接触者の調査を進めている。

 一方、函館の累計感染者数は昨年2~10月は9人だったが、同11月に71人、同12月に89人と冬場に入って急増した。累計では同12月11日の発表分で100人に到達。今月8日発表分で200人を超え、わずか8日後に300人を超えることになった。

 無症状や軽症者の宿泊療養施設(東横イン函館駅前大門=松風町、定員110人)の入所者は15日現在57人と前日比で11人増えた。函館市分の検査件数は12日以降、連日100人を超え、16日は225人となった。感染確認数の増加と合わせて、濃厚接触者らを追跡する検査件数も増えていることがうかがえる。

 道が16日に発表した道検査分の新規感染者で、渡島管内は30~80代の男女6人と年代性別非公表の3人の計9人。このうち、北斗市の50代男性と80代女性の2人、七飯町の30代女性1人は居住自治体名を公表した。7人は道内患者らとの接触があり、残る2人は調査中。症状はいずれも軽症または無症状。

関連記事

十勝毎日新聞

搾乳ロボ導入 十勝117戸 全道382戸【十勝】

 道農政部は、道内での搾乳ロボットの導入状況などをまとめた「新搾乳システムの普及状況」を公表した。搾乳ロボを導入している農家は前年から83戸増えて382戸、うち十勝は31%に当たる117戸と地区別...

十勝毎日新聞

FDAがチャーター便 GWに「中部」結ぶ計画【帯広】

 フジドリームエアラインズ(FDA、静岡市)が、今年のゴールデンウイーク(GW)に、とかち帯広空港と中部国際空港(愛知)を結ぶチャーター便の運航を計画していることが分かった。日程や便数などの詳...

十勝毎日新聞

青空へ ナイスショット 札内川ゴルフ場練習場が開業【幕別】

 幕別町の札内川ゴルフ場の練習場(札内稔町57)が6日午前9時、オープンした。大雪の影響を受けた昨年より8日早い。シーズン開始を前に、愛好家らが快音を響かせた。  同練習場を運営する幕別町地...

釧路新聞

高田さん「R―1グランプリ」決勝へ【別海】

 町出身のお笑い芸人、高田ぽる子(本名・高田侑(ゆう)奈(な))さん(22)が、ひとり芸の日本一を決める「R―1グランプリ2021」の決勝にする。芸歴2年ながら初のファイナリストに残り、「いまだに...

日高報知新聞

移住増のインド人へインド製品届けたい ビシュヌ・ギリさんが移動販売車で【..

 ネパール人の実業家、ビシュヌ・ギリさん(38)=苫小牧市在住=は、日高管内の軽種馬牧場などで働く人たちが増加しているインド人を対象に、スーパーなどで販売していないインド製の食材を中心にした移動販...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス