北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

目標240万円、CFで資金集め 北日本乗馬サービスバンダナ【登別】

施設維持に向けてCFを活用している福田代表

コロナで入場者減、飼料代確保へ

 北日本乗馬サービスバンダナ(登別市札内町、福田秀男代表)は、クラウドファンディング(CF)を活用して、馬の飼料代などの確保を目指している。新型コロナウイルスの影響で来場者が減少。施設維持と充実したサービス提供に向けて、支援金を募っている。

 例年、ゴールデンウイークや夏休み期間を中心に、東京や名古屋、大阪からの観光客が乗馬を楽しんでいたが、新型コロナで状況は一変。昨年、全国で緊急事態宣言が出されたこともあり、福田代表(70)は「5月ぐらいから、めっきりとお客さんの数は少なくなった」と話す。今年に入ってからも2、3の2日間で5人ほどだった。

 現在、馬20頭のほか、羊14頭、犬2匹、猫3匹を飼育している。馬だけでも草やニンジン、トウモロコシなど餌代で月10万円は必要という。「同業者に聞いても、どこも厳しい状況」と危機感を募らせる。

 「持続可能な運営のために何ができるか」。手法としてCFがひらめいた。発案したのは、現在福岡県在住の高橋なつみさん(25)。客として訪れたことをきっかけに、昨年春ごろからボランティアスタッフとして活動している。馬の世話やガイドなどを担当しており、「新型コロナの影響で観光業が苦戦している。牧場や乗馬クラブも同様に厳しいことを、たくさんの人たちに認識してもらいたい」と呼び掛けている。

 CFサイト「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」を活用して、2月25日まで受け付けている。飼料代や施設整備などに充てる計画で、目標金額は240万円。20日昼の時点で支援額は120万円、支援者は100人をそれぞれ超えている。

 目標金額に届かない場合でも、エコバッグやトレーナーなどの返礼を考えているという。福田代表は「馬の練習場所の整備も予定しており、費用もかかる。すでに目標金額の半分の支援をいただいているのは、とてもありがたいですね」と感謝した。

関連記事

根室新聞

N2W代表最後のデザインTシャツ収益で 子どもたちにマスク【根室】

 根室のアマチュアプロレス団体「新根室プロレス」のオッサンタイガー本部長ら6人が24日、市役所を訪問し、昨年亡くなったサムソン宮本代表が生前最後にデザインしたTシャツの販売収益で購入した子ども...

根室新聞

納沙布岬のトイレ供用開始 2年計画で改修 内装工事終了【根室】

 老朽化から改修工事を行っていた納沙布岬の公衆トイレの今年度分の内装工事が完了し、19日から供用開始になった。来年度は外装工事を予定し、市内最大の観光地である納沙布岬の魅力アップを図る。  納沙...

苫小牧民報

鵡川高、注目度アップ 運営委員会が成果報告 高校魅力化コンソーシアム

 むかわ町や鵡川高校、関連団体でつくる「高校魅力化コンソーシアム」(会長、渋谷昌彦副町長)の第3回運営委員会が25日に開かれ、今年度の取り組みの成果を報告した。  同校では、今年度から座学と企業...

日高報知新聞

合同演奏ユーチューブでも配信【新冠】

【新冠】「レ・コード館ジュニアジャズバンド(RJB)」と新冠軽音楽愛好会「ブルーホース」が20日、レ・コード館町民ホールでユーチューブによる同時配信でジョイントコンサートを開催した。  この日は、...

日高報知新聞

新規就農者支援に100万円【新ひだか】

【新ひだか】物流・運送業のシズナイロゴス(本社・札幌市白石区、伊藤功一郎社長)は24日、役場静内庁舎を訪れ、新規就農者に初年度100万円を支援する「農業振興支援に関する協定」を新ひだか町と締結し、2...