北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

オブジェ鮮やか「彩凛華」開幕 十勝川温泉【音更】

色とりどりの光のオブジェが並ぶ会場

 十勝川温泉の冬を彩るイベント「第30回おとふけ十勝川白鳥まつり彩凛華(さいりんか)」(実行委員会主催)が23日、町内の十勝が丘公園ハナック広場で開幕した。新型コロナウイルスの拡大で規模を縮小、密を避ける形態にした。2月21日まで。

 午後7時の開場に合わせて、大小約300個の円すいや球体のオブジェが音楽に合わせてカラフルに色を変える光と音のショーがスタート。来場者は雪原に並ぶ“光のタワー”を前に写真撮影などを楽しんだ。

 釧路市から娘や孫らと訪れた50代の主婦は「例年より人が少なくてちょっと物寂しいが、すごくきれいだった」と話していた。

 新型コロナ対策として入り口では来場者への検温を徹底し、氏名などの記入も求めている。会場内では展望台や手湯・足湯のコーナーを設けず、ビニールハウス休憩所内の飲食の提供も取りやめた。

 事務局は「休日は混雑するため平日に足を運んでもらえたら。コロナにうつらない、うつさないを心掛けて楽しんでほしい」と話している。

関連記事

十勝毎日新聞

コロナも退散 力作そり疾走 忠類ナウマン全道大会【幕別】

 段ボール製のそりで速さとデザインのユニークさを競う「忠類ナウマン全道そり大会」(実行委主催)が21日、幕別町忠類白銀台スキー場で開かれた。晴天にも恵まれ、管内外から参戦した17台が趣向を凝ら...

十勝毎日新聞

3000個の幻想「氷灯夜」【芽室】

 芽室町の冬の風物詩「氷灯夜2021」(同町観光物産協会主催)が6日夜、町内の芽室公園で開かれた。3000個を超すアイスキャンドルの火が会場を照らし、訪れた家族連れらは幻想的な空間を楽しんだ。 ...

十勝毎日新聞

“藤の花”揺れた氷まつり 最終日にぎわう【帯広】

 「第58回おびひろ氷まつり」(帯広のまつり推進委員会主催)は31日、最終日を迎えた。天候にも恵まれ、メイン会場の「夢の北広場」(JR帯広駅北側)には、午前中から多くの家族連れが訪れ、氷雪像前...

十勝毎日新聞

滝川市の山本さん氷彫刻最高賞 氷まつり【帯広】

 第58回おびひろ氷まつりの「第37回北海道氷彫刻展冬季帯広大会」(帯広のまつり推進委主催)で、最高位の北海道知事賞に、「ログホテル メープルロッジ」(岩見沢市)の料理長山本剛史さん(37)=...

名寄新聞

月明かりに照らされ・ムーンウオーク開幕【下川】

 満月に照らされた積雪の夜の森林を歩く、NPO法人森の生活(麻生翼代表)主催「ムーンウオーク」が、今年も28日から始まり、五味温泉隣接のエコハウス「美桑」前集合、体験の森で開かれている。  各...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス