北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

“藤の花”揺れた氷まつり 最終日にぎわう【帯広】

帯広商工会議所青年部制作の「藤の花イルミネーション」で花に息を吹きかけて揺らして遊ぶ子どもら

 「第58回おびひろ氷まつり」(帯広のまつり推進委員会主催)は31日、最終日を迎えた。天候にも恵まれ、メイン会場の「夢の北広場」(JR帯広駅北側)には、午前中から多くの家族連れが訪れ、氷雪像前で記念写真を撮るなど楽しんでいた。

 氷まつりは29日に開幕。今年は新型コロナウイルス対策で例年の緑ケ丘公園から会場を変更し、規模も縮小して開催されてきた。

 回転そりや氷の滑り台がなく、展示中心の中で子どもの人気を集めたのが、帯広商工会議所青年部による藤棚を氷と造花で表現した「藤の花イルミネーション」。人気漫画・アニメ「鬼滅の刃」では藤の花が鬼の「弱点」とされるなど、印象強く作品に登場していることから、親子で記念撮影する姿もみられた。母親と来場した帯広市の女児は「寒かったけど、氷がきれいで楽しかった」と話した。

関連記事

十勝毎日新聞

ママチャリ完走目指し 「5時間耐久」【更別】

 「全日本ママチャリ5時間耐久レース」(実行委員会主催)が5日、更別村の十勝スピードウェイで行われた。自動車レースの舞台となるコースを、39チーム約260人が自転車で完走を目指して駆け抜けた。 ...

十勝毎日新聞

ランナー事前登録開始 来月オンライン開催 フードバレーマラソン【帯広】

 新型コロナウイルスの影響で2年連続の中止が決まり、今年もオンライン開催となった「フードバレーとかちマラソンON THE WEBhttps://wwwfoodvalleymarathoncom/」が10月1日から始まる。新たに有...

十勝毎日新聞

屋台や縁日楽しむ 22日に「納涼祭」【帯広】

 屋台や縁日が楽しめる「おびひろ納涼祭」が22日、帯広市中心部の駅北多目的広場で開かれる。  実行委員会(佐藤彰紘委員長)主催。シュガーハート、cafeW、ARiA、ミドリ調剤(いずれも帯広)...

十勝毎日新聞

マルシェ今年も巡って食べて 9月から2カ月【十勝】

 食と音楽の祭典「とかちマルシェ」の実施概要が7日までに固まった。新型コロナウイルス感染防止の観点から、今年も従来型の集積実施ではなく、管内の飲食店などを巡ってもらい、十勝産食材を使った料理を食べ...

十勝毎日新聞

森の中で週末を 今年も「マルシェ」【芽室】

 芽室町で飲食事業を営む「めむろプラニング」(上芽室基線4ノ11、鈴木久恵社長)は敷地内の森を活用し、7月3日から9月27日までの毎週土・日曜に「ちいさな森のマルシェ」を開く。  パークゴル...