北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

ワクチン冷凍庫 夜間急病センターに配備【帯広】

帯広市休日夜間急病センターに設置された超低温冷凍庫

 新型コロナウイルスワクチンの管内医療従事者等への接種が3月中旬にも始まる見通しの中、ワクチンを保管する超低温冷凍庫(ディープフリーザー)1台が帯広市に到着した。冷凍庫は市内に計10台配備される予定で、6月までに残り9台が届く予定。ワクチンが届く時期は未定。

 到着した冷凍庫は16日に市休日夜間急病センターに搬入され、18日に報道陣に公開された。大きさは幅55センチ、奥行き68.5センチ、高さ94.5センチ。容量は84リットルで最大9750回分のワクチンを保管できる。

 市健康推進課の金田知砂課長補佐は「具体的なスケジュールが見えてこないが、市民の安心につながるよう接種の準備を進めていく」と話した。

 厚生労働省は14日、米製薬大手ファイザー製ワクチンを薬事承認。ファイザー製のワクチンは有効性を維持するため零下75度以下の超低温で保管する必要があり、国がワクチン保管用の冷凍庫を一括で調達し、自治体に配備している。

関連記事

根室新聞

N2W代表最後のデザインTシャツ収益で 子どもたちにマスク【根室】

 根室のアマチュアプロレス団体「新根室プロレス」のオッサンタイガー本部長ら6人が24日、市役所を訪問し、昨年亡くなったサムソン宮本代表が生前最後にデザインしたTシャツの販売収益で購入した子ども...

根室新聞

納沙布岬のトイレ供用開始 2年計画で改修 内装工事終了【根室】

 老朽化から改修工事を行っていた納沙布岬の公衆トイレの今年度分の内装工事が完了し、19日から供用開始になった。来年度は外装工事を予定し、市内最大の観光地である納沙布岬の魅力アップを図る。  納沙...

苫小牧民報

鵡川高、注目度アップ 運営委員会が成果報告 高校魅力化コンソーシアム

 むかわ町や鵡川高校、関連団体でつくる「高校魅力化コンソーシアム」(会長、渋谷昌彦副町長)の第3回運営委員会が25日に開かれ、今年度の取り組みの成果を報告した。  同校では、今年度から座学と企業...

日高報知新聞

合同演奏ユーチューブでも配信【新冠】

【新冠】「レ・コード館ジュニアジャズバンド(RJB)」と新冠軽音楽愛好会「ブルーホース」が20日、レ・コード館町民ホールでユーチューブによる同時配信でジョイントコンサートを開催した。  この日は、...

日高報知新聞

新規就農者支援に100万円【新ひだか】

【新ひだか】物流・運送業のシズナイロゴス(本社・札幌市白石区、伊藤功一郎社長)は24日、役場静内庁舎を訪れ、新規就農者に初年度100万円を支援する「農業振興支援に関する協定」を新ひだか町と締結し、2...