北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

コロナも退散 力作そり疾走 忠類ナウマン全道大会【幕別】

急斜面を勢いよく滑る自作のそり

 段ボール製のそりで速さとデザインのユニークさを競う「忠類ナウマン全道そり大会」(実行委主催)が21日、幕別町忠類白銀台スキー場で開かれた。晴天にも恵まれ、管内外から参戦した17台が趣向を凝らしたそりと全力のパフォーマンスで観客を楽しませた。

 旧忠類村時代から続くイベントで、今年で38回目を迎える。参加チームは約150メートルの特設コースを滑走し、「グッドデザイン」と「スピード」を競った。

 今年は新型コロナウイルス感染防止のため、オープニングセレモニーなどを中止して時間を短縮、会場内の一般入場も制限した。

 人気アニメ「鬼滅の刃」や、はらぺこあおむし、牛舎と子牛などをモチーフとした力作のそりが続々登場。回転しながらゴールを目指したり、途中で止まってそりをかついで走ったりする姿で会場を沸かせた。

 帯広市の阿部真弓さん(53)ら4人はコロナ退散を願い、「帯広南のアマビエ号」で参戦。阿部さんは「最近思い切り笑うことがなかったのですっごく楽しかった。思ったよりもスピードが出ました」と笑顔だった。

関連記事

十勝毎日新聞

ママチャリ完走目指し 「5時間耐久」【更別】

 「全日本ママチャリ5時間耐久レース」(実行委員会主催)が5日、更別村の十勝スピードウェイで行われた。自動車レースの舞台となるコースを、39チーム約260人が自転車で完走を目指して駆け抜けた。 ...

十勝毎日新聞

ランナー事前登録開始 来月オンライン開催 フードバレーマラソン【帯広】

 新型コロナウイルスの影響で2年連続の中止が決まり、今年もオンライン開催となった「フードバレーとかちマラソンON THE WEBhttps://wwwfoodvalleymarathoncom/」が10月1日から始まる。新たに有...

十勝毎日新聞

屋台や縁日楽しむ 22日に「納涼祭」【帯広】

 屋台や縁日が楽しめる「おびひろ納涼祭」が22日、帯広市中心部の駅北多目的広場で開かれる。  実行委員会(佐藤彰紘委員長)主催。シュガーハート、cafeW、ARiA、ミドリ調剤(いずれも帯広)...

十勝毎日新聞

マルシェ今年も巡って食べて 9月から2カ月【十勝】

 食と音楽の祭典「とかちマルシェ」の実施概要が7日までに固まった。新型コロナウイルス感染防止の観点から、今年も従来型の集積実施ではなく、管内の飲食店などを巡ってもらい、十勝産食材を使った料理を食べ...

十勝毎日新聞

森の中で週末を 今年も「マルシェ」【芽室】

 芽室町で飲食事業を営む「めむろプラニング」(上芽室基線4ノ11、鈴木久恵社長)は敷地内の森を活用し、7月3日から9月27日までの毎週土・日曜に「ちいさな森のマルシェ」を開く。  パークゴル...