北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

新函館北斗駅前に3棟目のホテル 23年4月の開業目指す【北斗】

新駅前3棟目のホテル建設予定地

 【北斗】不動産開発の「川翔プログレス」(東京、川嶋浩嗣社長)は22日、JR新函館北斗駅(北斗市市渡1)前の商業用地に建設する2棟目のホテル建設についての計画を発表した。新駅前では3棟目のホテル建設となり、2023年4月の開業を目指す。

 ホテル名は「セルツェ新函館北斗駅前」(仮称)。建設予定地は同駅南口にある第4街区の一部で、昨年6月にオープンしたホテル「東横イン新函館北斗南口」の南側に隣接する。すでに所有する702平方メートルの区画のほか、今回の建設に向け、546平方メートルの区画を取得した。今秋にも着工する。

 レストラン併設の鉄骨造14階建てのホテル建設を計画しており、延べ床面積2646平方メートル。1階をレストランやロビーなどとし、2~14階を客室とした。総客室数は121室で、シングル92室、ツイン21室のほか、バリアフリールーム3室を設ける。レストラン、ホテルとも同社が運営し、総事業費は10億2000万円を見込んでいる。

 同社はこのほか、飲食店が入居する自社ビルの建設も検討している。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響などで、当初の予定よりも事業着手が遅れたが、川嶋社長は「駅前のにぎわいの呼び水になるよう事業を進めていきたい」と話している。北斗市の池田達雄市長は「北海道新幹線札幌延伸を見据え、新駅前の活性化だけでなく道南の観光振興にもプラスになる」と期待を寄せた。

関連記事

十勝毎日新聞

搾乳ロボ導入 十勝117戸 全道382戸【十勝】

 道農政部は、道内での搾乳ロボットの導入状況などをまとめた「新搾乳システムの普及状況」を公表した。搾乳ロボを導入している農家は前年から83戸増えて382戸、うち十勝は31%に当たる117戸と地区別...

十勝毎日新聞

FDAがチャーター便 GWに「中部」結ぶ計画【帯広】

 フジドリームエアラインズ(FDA、静岡市)が、今年のゴールデンウイーク(GW)に、とかち帯広空港と中部国際空港(愛知)を結ぶチャーター便の運航を計画していることが分かった。日程や便数などの詳...

十勝毎日新聞

青空へ ナイスショット 札内川ゴルフ場練習場が開業【幕別】

 幕別町の札内川ゴルフ場の練習場(札内稔町57)が6日午前9時、オープンした。大雪の影響を受けた昨年より8日早い。シーズン開始を前に、愛好家らが快音を響かせた。  同練習場を運営する幕別町地...

釧路新聞

高田さん「R―1グランプリ」決勝へ【別海】

 町出身のお笑い芸人、高田ぽる子(本名・高田侑(ゆう)奈(な))さん(22)が、ひとり芸の日本一を決める「R―1グランプリ2021」の決勝にする。芸歴2年ながら初のファイナリストに残り、「いまだに...

日高報知新聞

移住増のインド人へインド製品届けたい ビシュヌ・ギリさんが移動販売車で【..

 ネパール人の実業家、ビシュヌ・ギリさん(38)=苫小牧市在住=は、日高管内の軽種馬牧場などで働く人たちが増加しているインド人を対象に、スーパーなどで販売していないインド製の食材を中心にした移動販...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス