北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

逆さ地名が縁 室根町との交流 今年で22年目【根室】

室根図書館が北方領土の日に合わせて設けた「北方領土を知ろう特設展示」(室根・根室交流の会提供)

 逆さ地名を縁に交流を積み重ねる岩手県一関市室根町と根室市の民間交流は、今年も2月7日の北方領土の日に合わせて根室市から啓発資料や観光資料を送り、一関市立室根図書館で特別展示が開かれた。室根からは今月、物産交流の一環で特産の米が届き、近くみさき保育園に贈る予定だ。

 市民有志によって始まった根室と室根の交流は、今年で22年目。双方のマラソン大会や駅伝大会に選手を派遣し合うことに始まり、特産品交流や郷土の伝統行事などを通じた交流にも裾野を広げてきた。双方に交流の会が組織され、民間同士の活発な活動が続いている。

 根室側で組織する根室・室根交流の会(志和秀春会長)は1月、北方領土の日にちなんで、北方領土返還運動の資料や啓発資材約180点、根室の観光パンフレットなど66点を室根図書館に寄贈。同図書館は「北方領土の日」に合わせて「北方領土を知ろう特設展示コーナー」を設けた。

 今年度は、コロナ禍で根室の産業フェスティバル、室根の産業文化祭が中止となったため、相互の住民向け物産交流ができなかったが、例年どおり根室側の根室・室根交流の会から貝殻産早煮昆布を送り、室根側の室根・根室交流の会から今月、特産米が届いたばかり。新型コロナ感染拡大防止のため、贈呈セレモニーを実施せず、近く保育園に届ける予定だ。

 貝殻産早煮昆布と室根の特産米を送り合う交流では、室根こども園と歯舞のみさき保育園でそれぞれ給食に活用。子どもたちが笑顔で味わう写真を交換するなど交流を広げてきた。

関連記事

十勝毎日新聞

「再開」「休止」割れる 地域交流サロン 自粛要請解除【帯広】

 帯広市内で市民が運営する高齢者の居場所「地域交流サロン」について、帯広市社会福祉協議会(社協)は3月末、新型コロナウイルスの影響による活動自粛の要請を解いた。今月活動を再開したサロンがある一方、...

十勝毎日新聞

サクラ 咲いた 森末整形外科【帯広】

 帯広市内の森末整形外科医院(西3南5、森末克彦理事長)敷地内のエゾヤマザクラが早くも開花した。薄ピンク色の花が十数輪ほど色づき、患者や職員らの心を和ませている。  このサクラは樹齢約50年。...

十勝毎日新聞

片付けのきっかけに 24日「もったいない市」開催【士幌】

 整理収納アドバイザーの資格を持つ、町内の柴田円里さん(40)と加納美恵さん(47)が24日午前10時から正午まで、カフェ「みんなのもりのくまさん」(町士幌仲通27)で「クリーニングデイ士幌 も...

函館新聞

函館駅前の花壇整備完了 今年も花いっぱいに【函館】

 春から秋にかけてJR函館駅前を彩る花壇の造成作業が16日で完了した。春花壇は5月上旬にはチューリップがピークを迎え、徐々にパンジーがボリュームを増し、一帯を花の香りで包み込む。近場で気軽に楽し...

函館新聞

ひきこもり支援の一助に セラピア農園開園【函館】

 NPO法人「セラピア」(函館市桔梗町、平田聡理事長)は今年度から、農業を障害者の就労や生きがいづくりにつなげる「農福連携」を本格的に始め、このほど、同市石川町に「セラピア自然農園」を開園した。...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス