北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

移住増のインド人へインド製品届けたい ビシュヌ・ギリさんが移動販売車で【浦河】

 ネパール人の実業家、ビシュヌ・ギリさん(38)=苫小牧市在住=は、日高管内の軽種馬牧場などで働く人たちが増加しているインド人を対象に、スーパーなどで販売していないインド製の食材を中心にした移動販売車「新鮮ストア・みんなのスーパー」を近く稼働する。ギリさんは「食品購入で困っているインド人たちの手助けになれば」と話している。

 ギリさんは2009年に来日。事業を起こし、浦河や新ひだか、日高各町や室蘭市でネパール・インド料理店を展開している。

 管内の軽種馬産業の人手不足を背景に、調教技術者が多いインド人の斡旋も並行して行い、インド人向けの日本語教室や日本での生活に欠かせない情報も伝えている。

 ギリさんによると「インド人が日常の買い物で困っているのが日本にないインド製品で、特に食材関係」という。職場は各地に散在しているため、購入しやすいように移動車でインド人の多い地区を回り販売することにした。

 本格的な移動販売を前に4日、200人以上のインド人が暮らす浦河町で販売場所のシミュレーションを行い、購入しやすい場所の選定と許可の確認について牧場、調教施設関係者らと協議。

 浦河町役場前にも立ち寄り、職員らが興味深そうに多種多様なスパイスや食材、生活用品など珍しいインド製品を手に取っていた。

 販売車には冷凍庫や冷蔵ケースもあり、地場の野菜や日本製食品も用意。移動販売は8日からの週に開始する予定で、週替わりで各地に出向き、管内各地と千歳市の大手牧場を回るという。他国外国人や日本人の購入も歓迎している。

販売車内でインド製食品を手にするギリさん

関連記事

苫小牧民報

むかわ町の地域おこし協力隊 新たに3人就任 穂別地区拠点に活動

むかわ町の地域おこし協力隊として、ブラジル出身の村井エリカさん(46)、札幌市出身の佐藤雅仁さん(34)、兵庫県三田市出身の藤川幸士さん(33)の3人が就任した。穂別地区を拠点に町内で活動する。1...

苫小牧民報

カササギの営巣調査始まる 美術博物館、数や状況 把握 市民型は初めて

苫小牧市美術博物館は18日から、市内で目撃例が相次いでいるカササギの営巣調査に本格的に乗り出した。館のボランティア組織「博物館友の会」有志ら20人が5月31日までの期間、手分けして市街地全域の営巣...

苫小牧民報

市美術博物館 「コイノボリ大火と苫小牧消防史」 29日から企画展の準備進む

1921(大正10)年の大火から100年を迎える今年、苫小牧市美術博物館は29日に開幕する企画展「コイノボリ大火と苫小牧消防史」の準備を本格化させている。市消防本部に保管されていた腕用(わんよう)...

十勝毎日新聞

「再開」「休止」割れる 地域交流サロン 自粛要請解除【帯広】

 帯広市内で市民が運営する高齢者の居場所「地域交流サロン」について、帯広市社会福祉協議会(社協)は3月末、新型コロナウイルスの影響による活動自粛の要請を解いた。今月活動を再開したサロンがある一方、...

十勝毎日新聞

サクラ 咲いた 森末整形外科【帯広】

 帯広市内の森末整形外科医院(西3南5、森末克彦理事長)敷地内のエゾヤマザクラが早くも開花した。薄ピンク色の花が十数輪ほど色づき、患者や職員らの心を和ませている。  このサクラは樹齢約50年。...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス