北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

母馬そっくり「女の子」出産 海老名市に贈ったポニーのチョコエビー【登別】

チョコエビーが出産した子馬(海老名市提供)

 登別市が2011年(平成23年)に海老名市に贈ったポニーのチョコエビー(雌)が子馬を出産した。誕生したのは母馬にそっくりな茶と白色の毛のかわいい女の子。関係者らは「市民に癒やしを与える存在となってもらいたい」と願いを込めた。

 登別市は11年、神奈川県海老名市から譲渡された消防車両5台の返礼として、ポニー2頭(チョコエビー、ミルクビーナ)を寄贈。海老名運動公園で暮らす2頭は、市民を乗せたり引き馬を務めたり、各種行事への出張などを通して市民と触れ合い、愛されるポニーに成長した。現在、年齢は11歳。名誉市民、特別市職員と位置づけられている。

 チョコエビーは6日午後7時半ごろに出産した。生まれた子馬は体長66センチ、体高(地面から首の付け根までの高さ)56センチ、体重13キロ。母子ともに健康という。

 チョコエビーとミルクビーナは子どもの頃、登別市鉱山町で過ごした。元飼い主の武田周造さん(92)=片倉町=は「元気に育ってほしい」と喜びを語った。海老名市市民協働部文化スポーツ課は「市民との触れ合いの場をさらに広げるための一翼を担うことを期待したい」と話した。

 生まれた子馬は公園内の厩舎(きゅうしゃ)で過ごしており、一般公開は広報やホームページなどで改めて知らせる。名前については海老名と登別の両市民と一緒に決める予定。市の担当者は「詳細は現在検討中。皆さんと親しみを持っていただける名前になることを願っている」と話した。

関連記事

十勝毎日新聞

落花生ざっくざく 収穫スタート【芽室】

 十勝では珍しい落花生の収穫作業が、芽室町上伏古地区などで始まった。生産を手掛ける十勝グランナッツ生産者有限責任事業組合(LLP)の藤井信二代表は「生育時に天候に恵まれ、例年にない収量が見込める...

十勝毎日新聞

レンジで「レベチ」な一品に 町出身の大西さん3冊目の料理本【本別】

 本別町出身で「クッキングエンターテイナー」の肩書で活動する大西哲也さん(38)=東京=は28日、自身3冊目となる料理のレシピ本「COCOCORO大西哲也のレンチン レベチ飯」(扶桑社)を出版する...

十勝毎日新聞

命尽きるまで見守る サクラマス産卵【十勝】

 日高山脈の麓にある十勝川水系の支流で25日、産卵を終えたサクラマスの雌が見られた。ぼろぼろの体で、最期を迎えるまで卵を見守っている。  道東のサクラマスは降海後1年で成熟し、生まれた川に戻っ...

釧路新聞

ツブのブランド化へ試食会【釧路】

ひがし北海道ブランド化推進協議会(小船井修一会長)は26日、釧路産ツブのブランド化に向けて、東京から有名シェフら有識者を招いた会議と商品試作会を釧路センチュリーキャッスルホテルで開いた。南仏の...

函館新聞

古流かたばみ会が生け花体験教室 リンドウを生ける【函館】

 古流かたばみ会北海道支部(仲谷理燿支部長)は26日、生け花体験教室「季節に学ぶ日本人の生き方」を函館市亀田交流プラザで開いた。リンドウを花材とし、市民15人が奥深い生け花の世界に触れた。 ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス