北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

上士幌区間「秀逸な道」に 国道273号「樹海に佇む天空の道」【上士幌】

「秀逸な道」に選ばれた十勝平野・山麓ルートの区間(上士幌町)

 シーニックバイウェイ北海道推進協議会(岩田圭剛会長、事務局北海道開発局)は、「十勝シーニックバイウェイ 十勝平野・山麓ルート」の上士幌町内の区間など12カ所を「秀逸な道」に認定した。

 シーニックバイウェイは、行政と地域が連携して道路を観光資源として活用、地域振興や魅力的な観光空間の創出を目指す取り組み。2005年にスタートし、これまでに13のルートを指定、三つの候補ルートを設けている。

 「秀逸な道」は学識者らでつくる審査委員会が選定。シーニックバイウェイのルート上で、特に景観が優れた区間を認定し、地域と道路管理者が連携して景観の保全に重点的に取り組む。12カ所は15日に公表された。

 上士幌町内の認定区間は、国道273号を通過する延長13キロ。「樹海に佇(たたず)む天空の道」がキャッチフレーズで、大雪山系の山々と原生林に囲まれた自然が特徴。中でも松見大橋から望むダイナミックな景観が感動を与えると評価された。

 同協議会ではホームページでルートを紹介、人気インスタグラマーとのコラボで情報を発信する。道開発局は「今後、追加認定も考えたい」(道路計画課)としている。

関連記事

苫小牧民報

「むかわキンパ」商品化へ 鵡川高生 地元の食材を使って コンテストで発表、試..

鵡川高校の生徒たちが、地元の食材を使った韓国風のり巻き「むかわキンパ」の開発、商品化を進めている。地域のオリジナル料理として、10月2日にオンライン開催される高校生チャレンジ・グルメコンテストin...

苫小牧民報

じゃらん北海道も宿泊満足度ランキングでホテル杉田が1位、「心から歓迎」の..

苫小牧市表町の「くつろぎの湯苫小牧ホテル杉田」(佐藤聰代表)は、リクルート北海道じゃらん(札幌市)の宿泊満足度ランキング2021ホテル編で1位を獲得した。同社が発行する雑誌「北海道じゃらん」10月...

十勝毎日新聞

落花生ざっくざく 収穫スタート【芽室】

 十勝では珍しい落花生の収穫作業が、芽室町上伏古地区などで始まった。生産を手掛ける十勝グランナッツ生産者有限責任事業組合(LLP)の藤井信二代表は「生育時に天候に恵まれ、例年にない収量が見込める...

十勝毎日新聞

レンジで「レベチ」な一品に 町出身の大西さん3冊目の料理本【本別】

 本別町出身で「クッキングエンターテイナー」の肩書で活動する大西哲也さん(38)=東京=は28日、自身3冊目となる料理のレシピ本「COCOCORO大西哲也のレンチン レベチ飯」(扶桑社)を出版する...

十勝毎日新聞

命尽きるまで見守る サクラマス産卵【十勝】

 日高山脈の麓にある十勝川水系の支流で25日、産卵を終えたサクラマスの雌が見られた。ぼろぼろの体で、最期を迎えるまで卵を見守っている。  道東のサクラマスは降海後1年で成熟し、生まれた川に戻っ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス