北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

釧路、根室の情報

 【釧路沖】タラ、五目、たまにサバが釣れている。

 【釧路港】イワシ、たまにサバやサケが釣れている。

 【太平洋沿岸の砂浜】たまにサケが釣れている。

 【釧路管内各河川】そろそろ秋のアメマスシーズンに突入。

 以上、ランカーズクシロ提供=0154(55)2288

 【標津漁港、尾岱沼漁港】20㌢前後の真イワシが朝夕に10~30匹釣れている。時間や場所によってムラがある。

 以上、中標津、佐々木釣具店提供=0153(72)2347

関連記事

十勝毎日新聞

氷結の湖上 テント満開 糠平湖ワカサギ釣り【上士幌】

 糠平湖の「ワカサギ釣り」が6日に解禁され、3連休に入り、にぎわっている。厳冬の中、氷上に色とりどりのテントが並び、防寒着姿の釣り人たちが、氷に開けた丸い穴に釣り糸を垂らして楽しんでいる。  ...

十勝毎日新聞

冬を楽しもう ホロカヤントー ワカサギ釣り【大樹】

 十勝の冬のレジャーといえば「ワカサギ釣り」。冷え込みが厳しくなるにつれて各地で解禁されるが、大樹町内の「ホロカヤントー」は最も早い昨年12月31日にオープンした。  ホロカヤントーは同町晩成地...

十勝毎日新聞

ワカサギ解禁 さっそく歓声 ホロカヤントー【大樹】

 大樹町晩成のホロカヤントーで31日、ワカサギ釣りが解禁された。大みそかにもかかわらず愛好者や家族連れが詰め掛け、凍った沼の上で糸を垂らした。来年2月末まで楽しむことができる。  今週に入り...

十勝毎日新聞

十勝からの情報(11月7日ごろ)

■然別川 ▽ニジマス18~35センチ、3~7匹。鹿追町市街周辺 ■美里別川 ▽ニジマス18~40センチ、3~5匹。下流域 ■士幌川 ▽ニジマス18~35センチ、3~5匹。下流域。ブラウントラウトが交...

十勝毎日新聞

十勝からの情報(10月31日ごろ)

■然別川 ▽ニジマス18~35センチ、3~7匹。鹿追町市街周辺 ■美里別川 ▽ニジマス18~40センチ、3~5匹。下流域 ■士幌川 ▽ニジマス18~35センチ、3~5匹。下流域。ブラウントラウトが交じる